重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2015年10月9日

ここから本文です。

EV・PHVについて知りたい

 

Q1. EV・PHVってなんだろう?

EVは電気自動車(Electric Vehicle)のことです。電気の力でモータを回転させて走行する自動車です。

EVは、電気のみで走るため、走行中はCO2を発生しません。 

 

PHVはプラグインハイブリッド自動車(Plug-in Hybrid Vehicle)のことです。

 

 PHVは、通勤や買い物などの近距離走行時は電気自動車として、旅行などの長距離走行時はHV車(ハイブリッド車)として走るため、通常のHV車よりも環境にやさしい自動車です。

 

また、走行距離が同じであれば、ほとんどの場合、ガソリン代より電気代のほうが安いので、ランニングコストで見ればEVやPHVは環境だけでなくお財布にも優しい車です。

Q2.価格はどれくらいなの?

EV・PHVは、同クラスのガソリン車より価格(イニシャルコスト)は高めですが、国の補助金が出ます。

また、ランニングコストにおいてはガソリン車よりはるかに優れており、エコカー減税なども適用されます。

 

詳しくは、各自動車会社にお問い合わせください。 

Q3.電気自動車はどれくらいの距離を走れるの?

EVの走行距離は、およそ100~228kmです。

登り坂や高速走行では距離が短くなり、下り坂や減速する時に発電して電気を貯めて、距離が長くなります。

ガソリン車と比較すると短いですが、車を運転している人の約80%は、平日の走行距離が40km未満との調査結果もあります(*1)ので、普段使いの車としては、十分な走行距離ではないでしょうか。

(*1) 平成22年3月国土交通省調べ

Q4.電気自動車って本当に環境にやさしいの?

EVは、走行中にはCO2も大気汚染物質も排出しません。

ただし、充電する電気の発電方法によっては、発電所でこれらの物質が発生しています。

それでもガソリン車より約40~60% もCO2は少ないと言われています。

もちろん、太陽光など再生可能エネルギーで作った電気から充電すれば、CO2 や燃料費はゼロになります。

お問い合わせ

環境森林政策課 環境立県戦略室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3294

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp