重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 国内初の環境配慮型・観光MaaS(仮称:日光MaaS)導入プロジェクトの環境省補助事業採択について

2021年7月8日発表

ここから本文です。

国内初の環境配慮型・観光MaaS(仮称:日光MaaS)導入プロジェクトの環境省補助事業採択について

栃木県は、民間事業者とコンソーシアムを組成し、日光地域における国内初の環境配慮型・観光MaaS(仮称:日光MaaS)の2021年度内開始に向けた検討を進めています。

 

今般、日光MaaS導入に向けたプロジェクトが、環境省の「地域の脱炭素交通モデル構築支援事業(自動車CASE活用による脱炭素型地域交通モデル構築支援事業)」に採択されましたので、お知らせします。

 

今後、日光MaaSの導入を着実に進捗させ、「環境にやさしい観光地づくり」を目指して参ります。

 

※MaaS:Mobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)の略。出発地から目的地までの交通手段の検索・予約・決済を一括して行えるサービス等、移動を単なる手段としてではなく、利用者にとっての一元的なサービスとして捉える概念。

 

お問い合わせ

環境森林政策課 環境立県戦略室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3185

ファックス番号:028-623-3259

とちぎを知る、学ぶ。TOCHIGI Information

バナー広告