重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 県内におけるセアカゴケグモの確認について

2021年8月20日発表

ここから本文です。

県内におけるセアカゴケグモの確認について

概要

 特定外来生物に指定されているセアカゴケグモが県内で確認されましたので、お知らせします。(平成26年11月、平成30年3月、平成30年5月に続き4例目)

 発見した個体は既に殺処分し、また、発見場所において調査を行った結果、この他にセアカゴケグモは確認されませんでしたが、セアカゴケグモは毒をもっていますので、セアカゴケグモが生息していそうな場所で作業をする際は十分注意をお願いします。

 

確認までの経緯

 ・8月18日(水) 県民から那須烏山市まちづくり課に「見たこともないクモと卵らしきも

          のを見つけた」との通報

 ・8月19日(木) 環境省に同定を依頼

 ・同日      セアカゴケグモと同定

 

発見時の状況

 ・発見場所 :那須烏山市野上地内

 ・クモの状況:成体5匹と卵のう10個以上

 ・被害の有無:このクモによる健康被害なし。

 

県及び市の対応

 ・県及び市が現地調査を行ったところ、この他にセアカゴケグモは確認されませんでしたが、念のため経過観察を行う予定です。

 ・県ホームページのセアカゴケグモの情報を更新し、改めて注意喚起を行います。

 

セアカゴケグモの注意点

 セアカゴケグモはオーストラリア原産の毒グモです。咬まれると強い痛みが生じ、悪化すると全身症状(吐き気、腹痛等)が現れることもあります。

 セアカゴケグモは、プランターの底、エアコンの室外機の裏など、日当たりの良い暖かい場所にある物陰やすき間に営巣します。庭仕事や掃除など屋外で作業をする際には、以下の点に注意してください。

・セアカゴケグモを見つけても、素手で捕まえたり、さわらないように気をつけてください。

・屋外で作業をする場合には、手袋を着用することが予防となります。

・駆除する場合は、家庭用殺虫剤を用いるほか、熱湯をかける、靴で踏みつぶす等の物理的な方法でも構いません。

・咬まれたときには、医療機関を受診してください。

 

<参考>関連情報

・セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください。(環境省外来生物対策室)(https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_gokegumo.pdf) 

 

疑わしいクモを発見した場合には、下記相談窓口まで御連絡ください。

相談窓口 所在地 電話番号 管轄区域
県西環境森林事務所 日光市瀬川51-9 0288-21-1178 鹿沼市、日光市
県東環境森林事務所 真岡市荒町116-1  芳賀庁舎 0285-81-9001 宇都宮市、真岡市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町
県北環境森林事務所 大田原市中央1-9-9 那須庁舎 0287-23-6363 大田原市、那須塩原市、那須烏山市、那須町、那珂川町
県南環境森林事務所 佐野市堀米町607  安蘇庁舎 0283-23-1441 足利市、栃木市、佐野市、小山市、下野市、壬生町、野木町
矢板森林管理事務所 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎 0287-43-0427 矢板市、さくら市、塩谷町、高根沢町
自然環境課 宇都宮市塙田1-1-20 028-623-3207  

 

お問い合わせ

自然環境課 自然保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3207

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

とちぎを知る、学ぶ。TOCHIGI Information

バナー広告