重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 林業 > 県産材 > とちぎ材を使った家づくり > 令和4年度のとちぎ材の家づくり支援事業費補助金(県内新築・増改築)の概要について

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

令和4年度のとちぎ材の家づくり支援事業費補助金(県内新築・増改築)の概要について

 

 

【重要】令和4年度より一部事業内容を見直しいたしました。

主な変更点は以下のとおりです。

県産木材使用量及び補助金額について

「5立方メートル~10立方メートル未満:5万円」が新たに追加されました。

県産木材使用量 補助金額
40立方メートル以上 40万円
35立方メートル~40立方メートル未満 35万円
30立方メートル~35立方メートル未満 30万円
25立方メートル~30立方メートル未満 25万円
20立方メートル~25立方メートル未満 20万円
15立方メートル~20立方メートル未満 15万円
10立方メートル~15立方メートル未満 10万円
5立方メートル~10立方メートル未満

5万円

 

延床面積の最低面積について

延床面積の最低面積が「75平方メートル」から「30平方メートル」に変更になりました

 

施工者の条件の変更について

住宅を建設する施工者について、従来の県内業者に加え、県外業者も対象になりました

 

優先採択の条件追加について

優先採択の項目に「県内に主たる営業所(本店)を有する建築業者による施工」が新たに追加されました

※優先採択とは

各期において、予定戸数を超過した場合には、木材使用量の多い順に採択をします。

ただし、以下の要件に合致する方は、木材使用量に関わらず、優先的に採択します。

 ・令和元年東日本台風(台風19号)の罹災証明書被交付者であること(新築、増改築)

  ・県内に主たる営業所(本店)を有する建築業者による施工(新築・増改築)【追加】

 ・梁・桁に4立方メートル以上かつ、50%以上県産出材を使用すること(新築のみ)

 ・構造材に県産森林認証材又は県産JAS材を4立方メートル以上使用すること(新築のみ)

 ・3世代が同居又は近居であること(新築、増改築)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

林業木材産業課 木材産業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3277

ファックス番号:028-623-3278

Email:mokuzai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告