重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 医療 > 医療施策 > (受付終了)令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金の申請について

更新日:2024年2月13日

ここから本文です。

(受付終了)令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金の申請について

申請の受付は終了しました。

 現在、事務局において審査を実施しています。修正がある場合には事務局(05017317068)から連絡をしております。事務局から連絡があった場合には必ずご対応ください。

 申請内容に不備等があり事務局から修正を依頼したにも関わらず令和6(2024)年2月22日(木)午後5時までに修正が完了しない場合、又は、事務局からの修正依頼の連絡に令和6(2024)年2月22日(木)午後1時までに応答がない場合原則申請が取り下げられたものとみなします。

目的

栃木県では、原油価格・物価高騰の影響を価格転嫁できない保険医療機関等(病院、医科・歯科診療所、助産所、施術所、訪問看護ステーション)の負担軽減を図ることを目的とし、支援金の交付を行うこととしました。

対象施設において、申請を希望される場合は、下記事項に留意の上、申請書類を提出期限(令和6年2月9日(金曜日))までに送付くださいますようお願いします。

令和5年度栃木県医療機関等物価高騰対策支援金交付要綱(PDF:110KB)

令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金事務手続について(PDF:560KB)

令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金Q&A(PDF:1,064KB)

お問い合わせについて

県は、支援金の申請書の受付・審査・お問い合わせ対応の事務を外部(株式会社エイチ・アイ・エス)へ委託しております。申請の手続きに関するお問い合わせにつきましては、下記令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金事務局にお問い合わせください。

※現在、コールセンターが大変混み合っています。

 特に午前10:00~11:30ごろ、お昼明けの13:30~15:00ごろは混み合いやすくなっております。

 お電話がつながらない場合には時間をおいて再度お問い合せいただくか、メールtochigi-iryo@his-world.com)でのお問い合せをご検討ください。

対象施設及び支援金の算出

令和5年10月1日時点で栃木県内において開設している以下の施設を対象とします。

(1)食料費

対象施設 支援金の算出方法
病院、有床診療所 1床当たり6,400円

注1:休床中の病床を除きます。

(2)光熱費

対象施設 支援金の算出方法
栃木県から救命救急センターの設置指定を受けている医療機関

1床当たり2万5千円

保険医療機関(病院・有床診療所)

1床当たり1万円

(最低3万円)

保険医療機関(無床診療所、歯科診療所)、助産所(出張専門を除く) 1施設当たり2万5千円

施術所(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師が開設している施術所に限る。〔出張専門を除く〕)、訪問看護ステーション、歯科技工所、登録衛生検査所

1施設当たり1万円

注2:同一の建物で複数の対象施設を併設している場合、原則、1つの施設のみ交付申請が可能。ただし、交付対象経費にかかる請求書等が、施設ごとに区別されており、会計を分けて支出を行っている場合等は、施設ごとに申請することが可能。

注3:企業、高齢者施設又は障害者施設併設の医務室で医療保険用の保険医療機関コードを保有しており、交付対象経費にかかる請求書等が、施設と区別されており、会計を分けて支出を行っている場合等は、保険医療機関として申請することが可能。

(2)車両燃料費

医療機関等の種別 支援金の算定方法 上限額(上限台数)
在宅療養支援病院 1台当たり3千円 9千円(最大3台)
在宅療養支援診療所 1台当たり3千円 9千円(最大3台)
在宅療養支援歯科診療所 1台当たり3千円 6千円(最大2台)
訪問看護ステーション 1台当たり3千円 18千円(最大6台)

※ 令和5年10月1日時点で所有又は使用する自動車

提出方法

申請は原則、支援金申請システムから申請してください。

【支援金申請システム】

 https://krs.bz/his/m/mrgrptrpslcdmfrpghct6376(外部サイトへリンク)

 支援金申請システム操作マニュアル(PDF:1,873KB)

やむを得ない事情により、支援金申請システムが利用できない場合には、郵送での申請も受け付けています。

【申請書郵送先】

〒105-6905

東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー5階

令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金事務局 宛

提出期限

支援金申請システムの場合:令和6年2月9日(金曜日)23時59分までに申請完了

郵送の場合:令和6年2月9日(金曜日)必着

郵送にて申請をする場合、2月9日(金曜日)必着にするためには、必ずレターパックや速達で同月8日(木曜日)までに発送する必要があります。※ポストに投函した場合、時間帯によっては翌日の集荷になってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

(郵送で申請する場合用)申請書等様式

 郵送で申請を行う場合は、以下の様式に必要事項を記入の上、郵送してください。

1-1.令和5年度栃木県医療機関等物価高騰対策支援金交付申請書(実績報告書兼請求書)(PDF:291KB) 

 Excel版(エクセル:25KB) 

1-2.令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金に係る宣誓・同意書(PDF:244KB) Excel版(エクセル:14KB)

1-3-1.申請医療機関等一覧表(食料費・光熱費) ※病院・有床診療所(PDF:41KB) Excel版(エクセル:18KB)

1-3-2.申請医療機関等一覧表(光熱費) ※病院・有床診療所以外(PDF:47KB) Excel版(エクセル:22KB)

1-4.申請医療機関等一覧表(車両燃料費)(PDF:33KB) Excel版(エクセル:15KB)

2.通帳(写し)

  • 預金通帳の表紙及び表紙裏の見開きページ部分(金融機関名、本支店名、預金種別や口座名義(カナ)確認用)
  • インターネットバンキングの場合は、申請書の口座情報との照合ができる画面等のデータ

※ 申請書類は、特定記録郵便、簡易書留、レターパックなど、郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

郵送・FAXによる申請書等様式の入手方法

 郵送での申請をご希望で、本ホームページからダウンロードができない方は郵送又はFAXにて紙の申請書等様式の送付を依頼してください。

【依頼方法】

 令和6年1月25日付け「令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金交付事業の実施について」同封の「申請様式送付依頼書」を送付

【送付方法】

 下記、お問い合わせの住所に郵送又はFAX

【依頼期限】

 令和6(2024)年2月1日(木曜日)(必着)

 ※電話での依頼は原則受け付けていません。

お問い合わせ

 令和5年度下半期栃木県医療機関等物価高騰対策支援金事務局

電話番号:050-1731-7068

ファックス番号:03-4363-0818

Email:tochigi-iryo@his-world.com

受付時間:平日 午前9時から午後5時まで

バナー広告