重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 医療 > 医療施策 > 令和4(2022)年度在宅医療設備整備支援事業の実施について

更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

令和4(2022)年度在宅医療設備整備支援事業の実施について

 在宅医療の実施体制の強化及び均てん化を図るため、下記のとおり、「在宅医療設備整備支援事業」を実施します。(本事業は、令和3(2021)年度まで「在宅療養支援診療所等設備整備支援事業」として実施していたものです。)

1 事業内容

 県内の「在宅医療において積極的な役割を担う医療機関」として認定された病院、一般診療所、歯科診療所、訪問看護ステーション及び薬局の開設者が行う、在宅医療の提供に必要な設備整備(医療機器等の購入及びその設置に要する工事等)に係る経費の一部を補助します。

 ただし、令和4(2022)年7月上旬に県が行う補助金の交付決定を受けてから事業に着手し、令和4(2022)年10月20日(木)までに事業が完了するものに限ります。

2 申請資格

 県内に所在する保健医療機関のうち、居宅等における医療の提供の推進のために必要な病院、一般診療所、歯科診療所、訪問看護ステーション及び薬局であって、栃木県保健医療計画(7期計画)に定める「在宅医療において積極的な役割を担う医療機関」として知事が認定したもの(以下「認定医療機関」という。)であること。

※「在宅医療において積極的な役割を担う医療機関」としての要件を満たしていても、知事の認定を受け栃木県保健医療計画(7期計画)別冊に掲載された保健医療機関でなければ補助の対象にはなりません

すでに本補助金(過年度の「在宅療養支援診療所等設備整備支援事業費補助金」を含む)の交付を受けたことがある認定医療機関は申請できません。ただし、同じ法人が複数の認定医療機関を運営している場合には、認定医療機関ごとに判断します。

3 補助金額

 1認定医療機関あたり、補助対象となる経費(備品購入費)の2分の1の金額を補助します。

※補助額の上限は50万円です。

※補助対象経費の総額が20万円未満の場合(算定された交付金額が10万円未満の場合)には、補助対象外とします。

4 採択数(予定)

 12件程度

5 申請手続

 補助金の交付を希望される場合には、次の申請書類を医療政策課在宅医療・介護連携担当宛てに郵送いただくか、持参してください。

 <申請書類>

 <記載例>

6 申請期間

 令和4(2022)年4月29日(金)から令和4(2022)年6月24日(金)まで

※郵送の場合、令和4(2022)年6月24日(金)の消印までを有効とします。

7 実施要綱及び補助金交付要領等

お問い合わせ

医療政策課 在宅医療・介護連携担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3046

ファックス番号:028-623-3131

Email:zaikairenkei@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告