重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年3月4日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分)

実績報告書の提出について

 令和3年4月10日(消印有効)までに実績報告書の提出をお願いします。

 補助金(交付金)の交付を受けた場合、事業が完了した(支出実績が補助金額を超えた)際1か月以内に、又は実績報告の期限(令和3年4月10日)が到来した際、県に対して、実績報告を提出しなければなりません

 なお、実績報告時に支出実績が補助金額に満たなかった場合は、県に対し精算を行うこととなります。(精算手続きに関しては、実績報告の提出後、別途案内します。)

 ※実績報告書は原則として、法人単位で一括して(法人単位で合計した金額で)提出してください。

 ※複数回の交付決定を受けている場合には、実績報告書に指令番号を列記してください。(例:「令和○年○月○日付け栃木県指令高対第○○号及び令和△年△月△日付け栃木県指令高対第△△号」)

 ※実績報告書には、交付申請書兼請求書の添付書類である(様式1)、(別添)、(様式2)、(様式3)を添付してください。(交付申請書兼請求書(規則の別記様式第1-1)の提出は不要です。交付申請時と内容に変更がない場合には、そのまま申請時のものを転用できます。内容に変更がある場合には、実績金額に変更の上で、提出してください。また、(別紙3)の支払実績が空欄の場合にも、支払年月日と支払金額を記載してください。)

申請する上での留意点について(慰労金支給事業)

 本事業は、慰労金を迅速に給付するための仕組みとして、介護事業所・施設を通じた一括申請の方法としておりますので、慰労金の要件に該当する職員(既に退職した職員も含む)や派遣労働者、業務受託者の従業者も、事業所・施設がとりまとめて申請するようお願いします。

○ 令和2年8月26日付け厚生労働省事務連絡

(介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金支給に係る協力の依頼について(令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分))

○ 令和2年10月9日付け厚生労働省事務連絡

交付金の申請期限(申請はすべて終了)

 以下の期日が最終であるため、申請内容に不備がある場合、交付を行えません。申請を行う際はコールセンターに問合せるなどして、事前に内容を確認してください。

  法人・事業者等申請(支援金・慰労金)

  ➢県受付分:令和3(2021)年3月5日(金)まで(終了)

  ➢国保連受付分:令和3(2021)年2月末日まで(終了)   

  個人申請(慰労金のみ):令和2(2020)年11月30日(月)まで  (終了)

①感染症対策の支援

感染症対策を徹底した上で介護サービスを提供するために必要な経費を支援します。

◆対象事業所:令和2年4月1日以降、感染症対策を徹底した上で、サービスを提供するために必要なかかり増し計費が発生したすべての介護サービス事業所・施設など

◆支援対象経費:かかり増し経費

(例)感染症対策に要する物品購入、外部専門家等による研修実施、感染発生時対応・衛生用品保管などに使える多機能型簡易居室の設置、感染防止のため発生する追加的人件費、自転車・自動車の購入費用、ICT機器の購入費用 など

◆助成上限額:サービス種類ごとに設定

(例)通所介護(通常規模型)89.2万円、訪問介護53.4万円、特養3.8万円×定員数

〇 厚生労働省から以下のとおり通知がありましたのでお知らせします。PCR検査を自費で実施した場合等に係る当該補助金のご活用についてご留意ください。

②介護サービス再開に向けた支援事業

介護サービスの利用再開に向けた利用者への働きかけや環境整備などを支援します。

(1)在宅サービス事業所による利用者への再開支援への助成

◆対象事業所:令和2年4月1日以降、サービス利用休止中の利用者への利用再開のための支援を行った在宅サービス事業所

◆助成額:1利用者あたり1,500円~6,000円

(2)在宅サービス事業所における環境整備への助成

◆対象事業所:令和2年4月1日以降、感染症防止のための環境整備を行った在宅サービス事業所

◆支援対象経費:「3つの密」を避けてサービス提供を行うために必要な環境整備に要する以下のようなものの購入費用など

(例)長机、飛沫防止パネル、換気設備、自転車、ICT機器、内装改修費など

◆助成上限額:20万円

③職員の皆さまへの慰労金の支給

職員のみなさまに慰労金を支給します。

◆対象者:令和2(2020)年2月11日から6月30日の間に介護サービス事業所・施設に通算10日以上勤務し、利用者と接する職員

◆支援額:感染者が発生または濃厚接触者に対応した事業所に勤務し利用者と接する職員 20万円

    :その他の事業所で勤務し利用者と接する職員 5万円

申請様式・QA等

【事業概要】

パンフレット(PDF:654KB)

【実施要綱等】

・実施要綱(PDF:267KB)

・交付要領(PDF:258KB)

・新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(介護分)の支給方法等について(PDF:13KB)

【申請関係】

~介護サービス事業所・施設等運営法人用~

申請書等

委任状

債権債務者登録申出書(エクセル:26KB)←県に提出する場合(国保連に申請する場合は不要です。)

実績報告書(エクセル:18KB)

申請マニュアル(PDF:901KB)

~退職者等用~

申請様式(エクセル:89KB)

※旧様式を掲載していたため、新様式に変更しました。

申請マニュアル(PDF:2,514KB) ※8月24日修正

(修正箇所)6ページ④申請額等「重複申請」

(誤)申請者本人に、他の法人等で申請がない場合、と記載して下さい。

(正)申請者本人に、他の法人等で申請がない場合、と記載して下さい。

・サービス種類コード(PDF:129KB)

 

【Q&A集】※最新版(第2版)に更新しました。

全体版(PDF:543KB)

慰労金抜粋版(PDF:396KB)

問い合わせ先について

栃木県慰労金・支援金コールセンター(受付を終了しております。)

※ なお、多くの問合せが想定されることから、問合せいただく前に申請マニュアル、Q&Aを御確認ください。    

お問い合わせ

高齢対策課 介護サービス班介護事業者チーム

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3149

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigohoken@pref.tochigi.lg.jp