重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ一覧 > まん延防止等重点措置解除後の対応等についての知事メッセージ(3月17日)

更新日:2022年3月17日

ここから本文です。

まん延防止等重点措置解除後の対応等についての知事メッセージ(3月17日)

 本県は国のまん延防止等重点措置終了の要件を満たしたことから、3月21日をもってまん延防止等重点措置が解除されます。改めまして、これまでの県民・事業者の皆様の御協力に御礼申し上げます。

 一方、現在の感染状況は、第5波の状況とは異なり、新規感染者数の減少は緩やかであり、少なくともしばらくの間は新規感染者数が高いレベルで推移することが予想されます。また、今後は外出に適した季節を迎えることで、人の移動や会食の機会が増えることにより、新規感染者数が再度増加に転じる可能性もあると考えています。

 そのため、警戒度レベルは引き続き「レベル2(警戒を強化すべきレベル)」とします。また、昨日の岸田首相の会見で、「今後しばらくは、平時への移行期間、すなわち、最大限の警戒をしつつ、安全・安心を確保しながら、可能な限り日常の生活を取り戻す期間とする。」との発言があったことも踏まえ、県内全域を対象に4月10日までの約3週間を「感染再拡大防止徹底期間」といたします。

 社会経済活動を徐々に再開しつつも、県民の皆様には、引き続き緊張感をもって、感染リスクの高い行動を控えるとともに、「会話する=マスクする」、手洗い、3密の回避や換気などの基本的感染防止策の徹底をお願いいたします。また、ワクチン接種については、県営接種会場の体制を強化するなどして、希望する県民への追加接種の加速化を図って参ります。

 最後に、年度末から年度始めにかけては、3連休、卒業式、春休み、お花見等の多くの人が集まる機会が増えます。このような機会をきっかけに感染が拡大した経験を踏まえ、改めて、県民の皆様には、感染再拡大を防ぐ行動に御協力をお願いいたします。

栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
栃木県知事 福田富一

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

バナー広告