重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2022年4月26日

ここから本文です。

ゴールデンウィークを迎えるにあたっての知事メッセージ(4月26日)

  全国の新規感染者数は、今週前週比がを下回るなど大都市圏を中心に減少傾向になっておりますが、地域別に見ると、感染の増加が続く地域があるなど、感染状況の推移に差が生じております。

  本県においても、新規感染者数は依然として高い水準が継続し、今後、移動や外出の機会が増える時期となることを踏まえると、予断を許さない状況が続いています。一方、病床使用率は2割を下回りレベル1となるとともに、重症病床使用率も低い水準が継続するなど、医療提供体制への負荷は低い状態となっています。

  これらのことを総合的に勘案し、警戒度はレベル2(警戒を強化すべきレベル)を維持します。改めて、県民の皆様には、ゴールデンウィークに向け、以下の4つをお願いします。

  1. 会食にあたっては、同一テーブル4人以下・2時間以内
  2. 若い世代の方も含め、未接種の方はワクチン3回目接種の検討
  3. 高齢者や基礎疾患のある方などと会う場合は、無料検査を活用するなどして、自ら検査を受けることの検討
  4. 帰省などにより普段会わない方と会う場合は、自らワクチン3回目接種又は出発前の検査を行うとともに、相手方への推奨

  加えて、3密はもちろんのこと、混雑した場所や換気が悪く感染リスクが高い場面や場所を避けていただくとともに、「会話する=マスクする」、手洗いなどの基本的感染防止策の徹底をお願いいたします。

  最後に、ゴールデンウィークとなり、普段会わない親族や友人と会う機会が多くなります。感染拡大のリスクが高まることが想定され、新規感染者数を減少させる対応を更に徹底する必要があることから、改めて、県民・事業者の皆様には、引き続き基本的感染防止策の徹底をお願いいたします。

栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
栃木県知事 福田富一

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

バナー広告