重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 肝炎に関する情報 > 肝炎治療に係る医療費助成事業についてご案内します > 令和2(2020)年2月1日から、栃木県発行の肝炎治療受給者証が全ての保険薬局で利用できます。

更新日:2020年2月1日

ここから本文です。

令和2(2020)年2月1日から、栃木県発行の肝炎治療受給者証が全ての保険薬局で利用できます。

肝炎治療受給者証を交付された患者様へ

 令和2(2020)年2月1日より、栃木県発行の肝炎治療受給者証に個別の保険薬局名が記載されなくなり、全ての保険薬局で受給者証が利用できます。

 (保険医療機関については、従来どおり受給者証に記載された医療機関のみ利用できます。)

 新しい受給者証の様式は、以下のとおりとなります。

jukyushasho

※変更前の受給者証をお持ちの方であっても、令和2(2020)年2月1日からは、受給者証に記載されていない保険薬局を利用することができます。

 受診する保険薬局及び保険医療機関を変更する際の手続き

 治療の途中で受診する保険薬局が変更となる際も、県へ申請いただく必要はありません。 

 保険医療機関が変更となる場合は、すみやかに住所地を管轄する各健康福祉センター又は宇都宮市保健所へ届出をお願いします。

 変更申請の手続きについてはこちら(リンク)

栃木県の受給者証による保険薬局の公費負担医療費の請求について

 栃木県発行の肝炎治療受給者証は、全国の保険薬局で利用することができます。

 栃木県内、県外を問わず、公費請求に当たって、保険薬局と県との契約や県への登録は不要です。

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp