重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 結核集団感染事例の発生について

2021年6月11日発表

ここから本文です。

結核集団感染事例の発生について

 本県において、結核患者が発生し、患者と接触のあった関係者を対象に接触者健康診断(以下「接触者健診」という。)を実施した結果、発病者4人、感染者1名を確認しました。集団感染事例と判断し、厚生労働省へ報告しましたので、その概要をお知らせします。

1 概要

 県東保健所管内在住の40代男性が肺結核と診断され、接触者健診を実施した。
(経過)
 令和3年3月2日 医療機関から県東保健所に結核患者A(40代男性)の発生届が提出される。
 令和3年3月3日 県東保健所は事業所所在地の茨城県へ職場調査を依頼。
 令和3年3月17日 茨城県において対象者4名のうち3名(後の患者Dを除く)に接触者健診を実施。要精密検査者2名(後の患者B、C)、経過観察者1名。
 令和3年3月29日 要精密検査者2名が検査の結果、結核患者B(20代男性)、C(20代男性)として治療開始。
 令和3年3月31日 茨城県においてさらに4名の接触者健診を実施。経過観察者4名。
 令和3年4月1日 12月の人間ドックで要精密検査となっていた同僚が結核患者D(30代女性)として治療開始。
 令和3年5月6日から10日 県東保健所は患者Aの同居家族3名及び知人1名について接触者健診を実施。要精密検査者2名(後の患者E、F)、経過観察者1名、異常なし1名。
 令和3年5月20日 要精密検査者1名が検査の結果、潜在性結核感染症患者E(40代女性)として治療開始。
 令和3年5月21日 要精密検査者1名が検査の結果、結核患者F(70代男性)として治療開始。 
 令和3年6月10日 茨城県から県東保健所に職場調査の回答。

2 接触者健診の状況

(令和3年6月10日現在)

対象者 受診者 発病者

感染者

(LTBI)※

経過観察
12 12 4 1 7

※潜在性結核感染症

3 これまでの対応

(1) 保健師による患者面接
(2) 積極的疫学調査
(3) 接触者健診の実施

4 今後の対応

 感染拡大防止を考慮し、接触者に対して3か月後に再度健康診断を実施することとした。

 

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

とちぎを知る、学ぶ。TOCHIGI Information

バナー広告