重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2022年12月1日

ここから本文です。

「診療・検査医療機関」について

今冬における本県の診療体制強化に関する説明会」を開催します。

今冬においては、今夏の第7波を上回る感染拡大が生じることや、季節性インフルエンザも流行し、県全体で1日最大1万3,000人を超える発熱患者が生じる可能性があることから、発熱外来(診療・検査医療機関)をはじめとする外来医療体制について、これまで以上の強化を進めていく必要があります。

今回、診療・検査医療機関及び県内の医療機関のみなさまを対象に、発熱外来の診療体制強化に関する説明会を4回開催することとしましたので、お知らせします。

 

説明会名:「今冬における本県の診療体制強化に関する説明会」

日  時:令和4(2022)年 11 月 28日(月)①14:00~15:00、②19:00~20:00 

     令和4(2022)年12月5日(月)③19:00~20:00

     令和4(2022)年12月6日(火)④19:00~20:00

     ※説明内容はいずれも同一です。

対  象:診療・検査医療機関、行政検査委託医療機関等県内の医療機関

開催方法:WEB(Webex を活用したオンライン開催)

内  容:診療体制強化事業交付金制度の説明、治療薬に関する情報提供、質疑応答等

※各医療機関宛て別途通知をお送りしております。

 

「診療・検査医療機関」制度について

栃木県では、発熱患者等の診察又は検査を行う医療機関を「診療・検査医療機関」として指定し、ホームページで公表しています。県としては、今後も発熱患者等の診療をしていただける医療機関を増やしていきたいと考えております。御協力をお願いします。

1 診療・検査医療機関の概要

(1)指定の条件

新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザ等の感染拡大に備え、次のいずれかの条件を満たす医療機関を「診療・検査医療機関」として栃木県が指定しています。

・発熱患者等の診療及び検査(季節性インフルエンザ及び新型コロナウイルス)を行う医療機関

・発熱患者等の診療及び検査(季節性インフルエンザのみ)を行う医療機関【検査(新型コロナウイルス)は行わない】

・発熱患者等の診療のみを行う医療機関【検査は行わない】

(2)申請方法

指定を希望される医療機関は「診療・検査医療機関」の指定に係る意向等調査表(様式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、メール(電子での提出が難しい場合はFAX)により提出してください。

(提出様式)「診療・検査医療機関」の指定に係る意向等調査表(エクセル:51KB)

      「診療・検査医療機関」の指定に係る意向等調査表(PDF:165KB)                         

(提出先)メールアドレス:kansen-honbu002@pref.tochigi.lg.jp

     FAX番号:028-623-3759

(3)指定された場合

診療・検査医療機関として、診察時間等について県ホームページ上で公表します。

・一定の要件を満たすことで、令和5年2月28日までに限り「二類感染症患者入院診療加算(250 点)」の算定が可能となります。
(参考)新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その79)(PDF:111KB)

・後ほどG-MIS(新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム)のIDが国から付与されますので、日々の検査件数について、G-MISに入力をお願いします。

・新型コロナウイルス感染症が疑われる者等に対し検査を実施する場合、県もしくは宇都宮市と行政検査委託契約締結をお願いします。行政検査委託契約については、郡市医師会にお問合せください。

 

 

2 支援について

(1)情報提供

県から適宜新型コロナウイルス感染症に関する情報をメールにてお送りしております。

 

(2)リーフレットの配布

新型コロナウイルス陽性者に配布する「新型コロナウイルス感染症と診断された方へ」リーフレット(電子媒体を含む)をお配りしております。希望される医療機関は感染症対策課宛てメールにて御連絡ください。

omoteリーフレット英語版

(3)個人防護服(PPE)の配布(2022年11月末~2023年2月(予定))

季節性インフルエンザ同時流行に備え、国から個人防護服(PPE)の配布が予定されています。詳細は、診療・検査医療機関に指定後、御案内しています。

 

(4)抗原検査キットの配布(期間限定)

陽性と診断した患者に対し、患者の家族が発症した際に使用する分として配布いただく抗原検査キットを提供しています。

詳細は、診療・検査医療機関に指定後、御案内しています。

 

 

3 各種報告について

診療・検査医療機関の指定に関わらず、新型コロナウイルス感染症の検査、診療を行った時には、以下の報告をお願いします。

(1)患者情報等の報告

医療機関において新型コロナウイルス感染症患者を診断したとき

発生届対象者

新型コロナウイルス感染症等情報把握・管理システム(HER-SYS)で報告をお願いします。

※HER-SYSを利用するには、管轄保健所からIDとパスワードを発行してもらう必要があります。管轄保健所にお問合せください。

新型コロナウイルス感染症等情報把握・管理支援システム(HER-SYS 厚生労働省)(外部サイトへリンク)

参考:発生届対象者

①65歳以上の者 ②入院を要する者 ③重症化リスクがあり、かつ新型コロナ治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要と医師が判断する者 ④妊婦

発生届対象外者

患者に「とちぎ健康フォローアップセンター(あんしん受付)」に登録するよう説明をお願いします。

日次報告

新型コロナウイルス感染症等情報把握・管理システム(HER-SYS)で届出対象者、届出対象外者の総数報告をお願いします。

(2)検査件数等の報告

医療機関の稼働状況、病床や医療スタッフの状況、受診者数、検査数や医療資材(マスクや防護服等)の確保状況等を医療機関等情報支援システム(G-MIS)で報告をお願いします。

医療機関等情報支援システム(G-MIS):Gathering Medical Information System(外部サイトへリンク)

 

 

4 その他

診療所における効果的な感染対策の好事例の紹介(外部サイトへリンク)

医療機関向け情報(治療ガイドライン、臨床研究など)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症 診療の手引き 第8.1版(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症(COVID 19 )病原体検査の指針(第 5.1 版)(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

ファックス番号:028-623-3759

Email:kansen-honbu002@pref.tochigi.lg.jp