重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査及び感染拡大傾向時等の検査の無料化について

更新日:2022年6月29日

ここから本文です。

ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査及び感染拡大傾向時等の検査の無料化について

県では、「ワクチン・検査パッケージ制度」、「対象者全員検査」及び民間にて自主的に行う検査結果を確認する取組のために必要な検査(以下、ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査)並びに感染拡大の傾向等が見られる場合に知事からの要請に基づいて受検した検査を無料化する事業を行っています。
本検査の受検を希望される方や検査の実施を検討されている事業者の方は、以下の内容を御確認いただき、申込みや登録の手続きをお願いします。

 

県ではそれぞれの検査を次の期間で実施しています。各検査の対象者などは以下に記載しています。

なお、検査拠点によっては、希望の日時に検査を受けられないことがありますが、御理解くださいますようお願いします。

 

  • ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査
    ⇒令和3(2021)年12月25日から令和4(2022)年8月31日

 

  • 感染拡大傾向時等の検査
    ⇒令和4(2022)年1月4日から令和4(2022)年6月30日[6月30日をもって休止]
  • 令和4年7月1日以降、ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査の対象外となる方が検査を希望する場合は、自費検査を利用していただくか、薬局で市販されている抗原検査キットを購入し、ご自身で検査を実施してください(症状がある場合は、かかり付けの医療機関を受診するようにしてください)。自費検査を提供している検査機関の一覧はこちら(外部サイトへリンク)からご確認ください。
検査を実施できる薬局・医療機関等はこちら(必ず受検方法を事前に確認してください)

受検を希望される方へ

次の検査拠点において、無料・原則予約不要で検査を受けることができます。

検査拠点一覧・対象者等については、以下をご覧ください。

よくある質問

 無料検査FAQ(PDF:76KB)

    無料検査対象者確認フロー図(PDF:156KB)

(1)ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査について 

対象者

イベント・飲食・旅行・帰省等の経済社会活動に際して陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な検査を受検する方(無症状者に限る)で、原則として3回目のワクチン接種が完了していない方

令和4年4月以降、対象者を原則として3回目の接種が完了していない方に限定します。なお、3回目のワクチン接種が完了している方であっても、対象者全員検査等及び高齢者や基礎疾患を有する方等との接触を伴う活動において検査結果を求められた場合など、検査を受検する必要が認められる場合は、対象となります。

※居住地による制限はなく、他都道府県にお住まいの方も対象になります。

【注意】以下の方は無料検査の対象となりません。

・発熱、頭痛、咳、のどの痛み などの症状がある方

・濃厚接触者の方

・陽性者と同居されている方

・職場や学校等で陽性者が発生し、職場や学校等から陽性者と「濃厚に接触した者」として特定され、自宅待機を要請されている方

検査の方法

県の登録を受けた検査拠点において原則対面で実施

検査の種類

原則として抗原定性検査(簡易キット検査)

※令和4年4月以降、検査の種類を原則として抗原定性検査とします。なお、10歳未満の方や高齢者や基礎疾患を有する方等との接触が予定されている場合は、PCR検査等を受検することも可能です。

○ 事業実施期間

令和3(2021)年12月25日から令和4(2022)年8月31日まで

 国の方針に従い、事業実施期間を上記のとおり令和4年8月31日まで延長しました。

(2)感染拡大傾向時等の検査について

対象者

感染拡大の傾向が見られるとき(警戒度レベル2以上を想定)等に、知事からの検査の受検の要請に応じて検査を受検する住民の方(無症状者に限る)

※栃木県内にお住まいの方のみが対象です。

【注意】以下の方は無料検査の対象となりません。

・発熱、頭痛、咳、のどの痛み などの症状がある方

・濃厚接触者の方

・陽性者と同居されている方

・職場や学校等で陽性者が発生し、職場や学校等から陽性者と「濃厚に接触した者」として特定され、自宅待機を要請されている方

検査の方法

県の登録を受けた検査拠点において原則対面で実施

検査の種類
  • PCR検査等
  • 抗原定性検査(簡易キット検査)

※検査拠点により異なります。

○ 事業実施期間

知事が要請する期間(令和4(2022)年1月4日から令和4(2022)年6月30日)

上記事業実施期間のとおり令和4年6月30日をもって休止します。

受検方法及び検査拠点について

受検方法

以下の注意事項を確認の上、検査拠点において検査を受けて下さい。

注意事項

  • 検査の実施にあたっては検査拠点において検査申込書を記載・提出いただくほか、身分証明書等による本人確認を行います。
  • ワクチン・検査パッケージ等を利用するための検査を申込むときは、検査受検の目的を証する書類等(チケット・予約票・切符等)を確認させていただきます。これらの書類がない場合には、検査拠点において検査申込書と併せて、検査受検の目的等を明示する申立書を記載・提出いただきます。また、3回目のワクチン接種が完了した方は、検査が必要な事情を証する書類等(イベント主催者からの案内等(メールの文面の提示でも可))を確認させていただきます。
  • 本検査の結果は受検者が新型コロナウイルス感染症の患者であるかについての診断結果を示すものではありません。
  • 仮に検査結果が陽性だった場合は、必ず電話予約の上、医療機関に受診してください(かかりつけ医がいない場合などは受診・ワクチン相談センターでお近くの医療機関をご案内します。)。また、移動の際はマスクを着用し、公共交通機関の利用を控えて下さい。
  • 医療機関への電話予約の際は、無料検査で結果が陽性になったこと・実施した検査方法(PCR検査等・抗原定性検査(簡易キット検査)など)を伝えて下さい。
  • 検査拠点によって検査の実施可能日や対応可能時間が異なります。また、申込にあたってスマートフォンの操作が必要になる場合があります。詳しくは各検査拠点に直接お尋ねください。
  • ワクチンの接種歴について、お住まいの市町村に確認することがあります。
検査拠点(検査を実施できる薬局・医療機関等)

検査拠点一覧(令和4年6月21日現在)(PDF:335KB)

検査実績

期 間 検査件数 陽性判明数
令和3年12月25日から令和4年6月11日まで   79,407件 2,293件

 

検査の実施を検討されている事業者の方へ

実施事業者の登録について

以下の通知等を確認の上、実施計画書等を提出してください。
県通知等
国通知等
○ 提出方法

検査の実施について

以下の実施要領を参照ください。

問合せに対応可能な医薬品卸売業者について

本事業等に関して、事業者からの問い合わせに対応できる医薬品卸売業者の一覧が以下の厚生労働省ホームページに掲載されていますので、ご活用ください。

お問い合わせ

 新型コロナウイルス生活相談センター(平日午前9時から午後5時)

電話番号:0570-666-983(ナビダイヤル)

Email:kansen-honbu002@pref.tochigi.lg.jp

上記時間外は受診・ワクチン相談センター(電話番号:0570-052-092)までお問い合わせください(検査拠点に関するお問い合わせに限ります)

バナー広告