重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 発熱患者等発生時における栃木県の相談体制

更新日:2022年2月13日

ここから本文です。

発熱患者等発生時における栃木県の相談体制

【キーワードから探す】

相談及び医療体制

令和2(2020)年11月から、栃木県の相談及び医療体制が次のとおり変更となりました。

また、聴覚障害等のある方などで電話での御相談が難しい方の相談窓口の御案内はこちらを御確認ください。

1発熱等の場合、かかりつけ医等に電話してください。2かかりつけ医等に連絡できない場合は0570-052-092に電話してください(PDF:184KB)

※「職場や学校等で新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応について」はこちら

受診・ワクチン相談センターが相談者に伝える情報

  • 相談者の住所近辺の受診可能な医療機関(医療機関名、所在地、電話番号、診療時間)
  • 診療時間に注意し、まずは医療機関に電話してから時間内に受診すること
  • 検査の可否は、医師の判断となること

診療・検査医療機関の公表について

相談から診察までの流れ

受診方法のお知らせ 発熱がある場合は、最寄りの医療機関に連絡。連絡できない受診ワクチン相談センター(0570-052-092)。

栃木県の医療体制等の整備状況について

お問い合わせ

 受診・ワクチン相談センター(コールセンター)

電話番号:0570-052-092

バナー広告