重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 障害者 > 障害福祉施策 > 発達障害者支援 > 「世界自閉症啓発デー」及び「発達障害啓発週間」における啓発イベントについて

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

「世界自閉症啓発デー」及び「発達障害啓発週間」における啓発イベントについて

4月2日は世界自閉症啓発デーです。また、4月2日から8日は発達障害啓発週間です。

  世界自閉症啓発デーは、平成19年12月18日の国連総会において決議されたものであり、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とし、世界各地において自閉症に関する理解が進むよう啓発の取組を行っていくこととされています。
  これを受け我が国では、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、毎年4月2日から同月8日までを「発達障害啓発週間」として自閉症をはじめとする発達障害について広く啓発活動を行っていくこととしています。

ブルーライトアップ

 4月2日は「世界自閉症啓発デー」として、自閉症等の発達障害の理解・啓発に取り組む機会と捉え、キャンペーンの一環として、全国各地の名所旧跡等をブルーライトアップしており、本県においては、県庁昭和館をブルーライトアップします。

実施日

令和4(2022)年4月1日(金)から8日(金)18時から21時まで

場所

栃木県庁昭和館

 ブルーライトアップ2018

懸垂幕の掲示

実施日

令和4(2022)年4月1日(金)から8日(金)まで

場所

栃木県庁南館

懸垂幕

 

お問い合わせ

障害福祉課 企画推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3493

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp