重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 保健福祉部 > 障害福祉課 > 障害福祉課のお知らせ・行政情報 > 令和2(2020)年度栃木県手話通訳者認定試験の実施について

更新日:2020年8月24日

ここから本文です。

令和2(2020)年度栃木県手話通訳者認定試験の実施について

手話通訳者認定試験の実施により、手話通訳者として必要な技能及び知識を審査し聴覚障害者並びに音声又は言語機能障害者の福祉の増進に寄与する者を手話通訳者として認定することを目的とする。
【一次試験】手話通訳者全国統一試験(令和2(2020)年12月5日(土曜))筆記試験・実技試験(場面通訳)
【二次試験】栃木県独自試験(令和3(2021)年3月6日(土曜))面接試験
※ただし、二次試験は一次試験に合格した者を対象とする。

主催

社会福祉法人栃木県社会福祉協議会(栃木県委託事業)

実施日(期間)

2020年12月5日(土曜日) ~2021年3月6日(土曜日)

場所

とちぎ福祉プラザ(宇都宮市若草1-10-6)

(身障者用の駐車場あり、身障者用のトイレあり、オストメイト対応トイレあり)

対象(資格等)

受験資格は原則として栃木県内に居住し、次のいずれかに該当する者であること。
(1)手話通訳者養成課程修了者
(2)手話通訳者養成課程修了者と同等の知識及び技術を有する者
・学校法人大東学園世田谷福祉専門学校手話通訳学科卒業者
・国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科卒業(見込)者
(3)手話通訳者全国統一試験に合格した者(一次試験免除)
(4)手話通訳士としての資格を有する者(社会福祉法人聴力障害者情報文化センターが実施する手話通訳技能認定試験に合格した者)(一次試験免除)

定員

なし

負担金等

無料

申込期間・締切

2020年8月22日(土曜日) ~2020年10月2日(金曜日) (必着)

申込方法

来所

郵送(封書)

栃木県社会福祉協議会(とちぎ視聴覚障害者情報センター)に備えてある「手話通訳者全国統一試験の手引き」と「受験申込書」を取り寄せ、必要事項を記入し受験資格を証明する書類の写しを添付の上、お申し込みください。
【取り寄せ方法】
(1)来所の場合
とちぎ視聴覚障害者情報センター(とちぎ福祉プラザ2階)に直接取りにお越しください。
(2)郵送
郵便番号、住所、氏名を記入し、120円切手を添付した返信用封筒(サイズ角型2号)を、とちぎ視聴覚障害者情報センター宛て送付してください。

申込先

とちぎ視聴覚障害者情報センター
〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6
電話番号:028-627-6889  FAX:028-627-6889

お問い合わせ

障害福祉課 社会参加促進担当(申込み手続きの詳細等についてはとちぎ視聴覚障害者情報センターへお問い合せください)

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3053

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

とちぎ視聴覚障害者情報センター
宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ2階
電話:028-627-6889
FAX:028-627-6889

バナー広告