重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 医療 > 医薬品・毒劇物 > 認定薬局制度について(一般の方向け)

更新日:2021年8月25日

ここから本文です。

認定薬局制度について(一般の方向け)

認定薬局とは?

令和3年8月1日から、患者が自身に適した機能を有する薬局を選択できるよう、都道府県知事の認定により特定の機能を持った薬局について、名称表示が可能となる「認定薬局制度」が開始されました。

認定薬局には「地域連携薬局」「専門医療機関連携薬局」とがあります。

 認定薬局制度に係るリーフレット(かかりつけ薬剤師・薬局をもちましょう!2020年12月作成)(PDF:1,386KB)

 

地域連携薬局について

入退院時の医療機関等との情報連携や、在宅医療等に地域の薬局と連携しながら一元的・継続的に対応できる薬局です。

特徴

•入院時の持参薬情報の医療機関への提供、退院時カンファレンスへの参加等、関係機関との情報共有を行っています。
•夜間・休日の対応を含めた地域の調剤応需体制を構築しています。
•地域包括ケアに関する研修を受けた薬剤師が配置されています。
•麻薬の調剤や衛生材料の販売等、在宅医療に対応できる体制が整っています。

身近にある地域連携薬局

県内の地域連携薬局 17施設(令和3(2021)年9月22日現在)

なお、リンク先の外部サイトは、とちぎ医療情報ネット(栃木県で公表する薬局機能情報です。)となります。

【県北保健医療圏】

【県西保健医療圏】

【宇都宮保健医療圏】

【県南保健医療圏】

【両毛保健医療圏】

 

専門医療機関連携薬局について

がん等の専門的な薬学管理に関係機関と連携して対応できる薬局です。

現在のところ「がん」が対象となっています。

特徴

•専門医療機関との治療方針等の共有、患者が利用する地域連携薬局等との服薬情報の共有等、関係機関との情報共有を行っています。
•夜間・休日の対応を含めた地域の調剤応需体制を構築しています。
•学会が認定した専門性が高い薬剤師が配置されています。
•抗がん剤や麻薬の調剤等、専門的ながん治療に対応できる体制が整っています。

身近にある専門医療機関連携薬局

県内の専門医療機関連携薬局(がん) 1施設(令和3(2021)年8月1日現在)

なお、リンク先の外部サイトは、とちぎ医療情報ネット(栃木県で公表する薬局機能情報です。)となります。

【県南保健医療圏】

お問い合わせ

薬務課 薬事審査担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3120

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告