重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 酒造メーカーと農業高校との連携による酒米復興プロジェクトについて

2022年5月25日発表

ここから本文です。

酒造メーカーと農業高校との連携による酒米復興プロジェクトについて

(概要)

 下都賀農業振興事務所では、“需要に応じ、かつ収益性の高い作物の生産拡大”の取組の一つとして、酒造メーカーとの契約栽培による酒米の生産振興を推進しております。

 この度、管内の酒造メーカーと農業高校(栃木農業高等学校、小山北桜高等学校)との連携による、「酒米復興プロジェクト」がスタートすることになり、下記の日程で、1年目の種子増殖に向けた田植えを実施しますので、お知らせします。

                       記

○栃木農業高等学校の田植え

 日時:令和4(2022)年5月26日(木)9時00分~10時00分

 場所:栃木県立栃木農業高等学校内(栃木市平井町911)

○小山北桜高等学校の田植え

 日時:令和4(2022)年5月31日(火)9時00分~10時00分

 場所:栃木県立小山北桜高等学校内(小山市東山田448-29)

 

(参考)「酒米復興プロジェクト」について

 明治時代に本県で栽培されていた水稲品種「栃木愛国3号」を復活させ酒米として使用し、新商品を開発するプロジェクトです。

 プロジェクトでは、本年より栃木農業高等学校・小山北桜高等学校で2年かけて「栃木愛国3号」の種子を増殖し、令和6(2024)年より生産農家を募って試験栽培を始め、酒造メーカーによる酒造試験を行うこととしています。

 

お問い合わせ

下都賀農業振興事務所 経営普及部

〒328-0032 栃木市神田町5-20 下都賀庁舎第2別館

電話番号:0282-24-1101

ファックス番号:0282-23-6563

Email:shimotsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

とちぎを知る、学ぶ。TOCHIGI Information

バナー広告