重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 山口地区のほ場整備工事の進捗状況

更新日:2020年12月25日

ここから本文です。

山口地区のほ場整備工事の進捗状況

 山口地区では今年度約4.8haのほ場整備工事を行います。工事現場が動き出しましたので、現在の進捗状況を報告します。

 まず始めに「表土はぎ」という作業を行います。表土はぎとは、地力の高い表土(耕作土)をすき取り寄せ集める作業のことをいいます。集めた表土は砂利等が混じらないよう、ひとまとまりで保存しておきます。

 

yamagu1

R2.12.2 表土はぎ

 

 その後道路や水路をつくりながら地盤を水平に整え、保存しておいた表土を全体に戻すように均していきます。

yamagu2 

R2.12.3 ブルドーザによる表土均し

 

 全体に表土を均したほ場がこんな感じです。

 

yamagu3

R2.12.7 ほ場全体

 

 農地の高さが定まってきたら、水路用のコンクリート製品を並べていきます。

 農地の基盤を整地する時や農道を盛り立てする際もそうですが、工事前に丁張りという正確な位置や高さを示す木の板を設置する作業が行われます。

yamagu4

R2.11.26 水路の丁張り

 

 水路は用水(田に水を入れる水路)と排水(田の水を排出する水路)を分離するよう設計し、維持管理がしやすいようにコンクリート製品を使用します。

yamagu5

R2.12.2 水路製品布設

 

 コンクリート製品を布設したら、農地と水路の境界となる溝畔(水田の水を張るための提)を形成していきます。

 

yamagu6

R2.12.7 溝畔形成

 

 現在、表土の均し、製品の布設は作業中ですが、工事は順調に進んでいます。

 今後も現場の安全に注意しながら、円滑な工事の進行に努めてまいります。

 

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-5236

ファックス番号:0289-65-7018

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告