重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 技術・経営・担い手 > 技術に関する情報 > 芳賀地方露地野菜研究会「キャベツ機械収穫実演会」を開催しました!

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

芳賀地方露地野菜研究会「キャベツ機械収穫実演会」を開催しました!

 

 芳賀農業振興事務所では、水田での露地野菜の生産振興を図るため、令和2年12月3日(木曜日)、真岡市下籠谷において、「芳賀地方露地野菜研究会」を開催しました。

 今回は「加工用キャベツの生産」をテーマとして、①種苗会社による「加工・業務向けキャベツ品種」のトレンドの説明、②株式会社菅谷農産による「加工・業務向けキャベツ栽培上のポイント」の説明、③菅谷農産のほ場において、キャベツ機械収穫の実演を行いました。

 キャベツ機械収穫の実演では、運転手1名のほか、約5名が機械後部に乗り込み、刈り取られてくるキャベツを調製し、出荷用の鉄コンテナに詰め込みます。

 キャベツ生産に興味のある芳賀管内外の生産者及び関係機関など約50名が参加し、機械収穫の様子や、キャベツの生育・管理状況を確認するなど、熱心に耳を傾けていました。

 芳賀管内において、今年度から新たに土地利用型園芸モデル産地2産地でキャベツの作付けが始まっており、今後も作付け拡大が予想されます。芳賀農業振興事務所では、引き続き関係機関と連携し、露地野菜の新規栽培者の確保と各種露地野菜の栽培技術確立に向けて支援していきます。

 

  実演会の様子 収穫機械      

 

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-3074

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp