重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 那須農業振興事務所 > 野菜 > 【那須地域】木の芽(さんしょう)が出荷シーズンを迎えました

更新日:2022年3月4日

ここから本文です。

【那須地域】木の芽(さんしょう)が出荷シーズンを迎えました

 JAなすの木の芽部会(那須町)による「さんしょう」の出荷が始まりました。

 令和4年産は、新型コロナウイルス感染症の影響による市場動向なども踏まえ、昨年同様、ビニール被覆と加温を遅らせた作型となっています。生育はおおむね順調で、ビニールハウスの中では品質のよい若芽が次々に展開しています。

 さんしょうは「たけのこ」の煮物の上に飾られるイメージがありますが、「さといも」の煮物や「焼き魚」のツマに使われるなど用途も多様化しており、品質のよい那須高原「木の芽」の需要拡大が期待されます。

出荷のピークは4月中旬となる見込みで、部会員11名は1枚1枚小さな葉を丁寧に収穫、木箱やパックに詰める作業が続きます。

箱に詰められ出荷されます

木箱に詰められた「さんしょう」

箱に詰められ出荷されます

JAなすの木の芽部会の出荷箱

お問い合わせ

那須農業振興事務所

〒324-0041 大田原市本町2-2828-4

電話番号:0287-23-3141

ファックス番号:0287-23-7994

Email:nasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告