重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 安足農業振興事務所 > 農業経営 > 佐野市立北中学校で農業者による講話を開催

更新日:2019年12月19日

ここから本文です。

佐野市立北中学校で農業者による講話を開催

  10月15日、佐野市立北中学校の学校行事「生き方教室」を活用し、1年生(172名)を対象に、農業の理解促進等に向けた講話を行いました。

  講師は、有限会社篠原ファーム友米家(ゆうまいや)の専務であり北中学校の卒業生である篠原由拓(よしひろ)氏にお願いし、これからの農業や職業観について、農業に就いた経緯等も交えて講話していただきました。

講師写真

講話内容

  • これからの農業は、ICT(情報通信通信)やAI(人工知能)を活用して、効果的に作業できる。
  • ICTやAIだけでなく、直接、作物や人と向き合うことで分かることもあり、両方を上手につきあっていくことが大切。 
  • 自然相手の仕事だが、作物が実り、収穫できたとき達成感を感じる。
  • 農業でも「1億円プレーヤー」になれる。県内に170名ぐらいいて、私も目指している。
  • 家が農家でなくても、農業は誰でもできる。私のところでも、会社経営にして、誰でも受け入れできる環境を作っている。

 など

講話を終えて

  • 「ICT」や「1億円プレーヤー」の話題で生徒から反応があり、また、「農業はどのような人が向いていますか」と生徒からの質問もあるなど、生徒や先生方も関心が高かったように感じました。
  • 校長先生からも「農業のイメージが変わった」と高評価をいただき、取組の重要性を実感しました。
  • 今後、2年生の職業体験への生徒の応募につながることを期待しています。講演風景

お問い合わせ

安足農業振興事務所

〒327-8503 佐野市堀米町607 安蘇庁舎

電話番号:0283-23-1455

ファックス番号:0283-23-5693

Email:ansoku-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告