重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 入学試験について > 令和2(2020)年度生入学試験に係る問題

更新日:2020年12月4日

ここから本文です。

令和2(2020)年度生入学試験に係る問題

 推薦入学試験

 小論文課題

次の課題について、800字程度にまとめなさい。

 「栃木県農業大学校では、『農業を志す若者の心に火を付けろ』を合い言葉に、ICT技術や機械化一貫体系によるスマート農業※1の実現、GAP※2の取組など未来に向けた授業や実習を行っています。

 そこで、①あなたが考える10年後の本県農業の姿を述べ、②あなたがその農業の担い手となるために、農業大学校で最も学びたいことは何でしょうか、その理由とともに述べなさい。」

※ 1 スマート農業:ロボット技術やICT(情報通信技術)等の先端技術を活用し、超省力化や高品質生産等を可能にする農業 

※2 GAP(農業生産工程管理):農業生産の在り方の基本的な考え方と適切な行為を示すもの

 

一般入学試験(前期)

国語総合(PDF:121KB)

数学Ⅰ(PDF:129KB)

 

一般入学試験(後期)

国語総合(PDF:127KB)

数学Ⅰ(PDF:117KB)

 

 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告