重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 入札・公売 > 入札制度(公共事業) > 栃木県の入札契約制度について > 令和3年3月改正等の概要(令和3年4月1日運用開始)について

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

令和3年3月改正等の概要(令和3年4月1日運用開始)について

PFI事業の施工実績や業務経験を、入札参加時の施工実績や業務経験として認めるための改正を行いました。また、入札参加者等の利便性の向上及び業務の省力化・効率化を図るため、入札や契約時の手続きにおける押印を省略する改正を行いました。

1 PFI事業を施工実績等の対象とするための見直し

  • 一般競争入札の競争参加条件である企業の施工実績や、総合評価の価格以外の評価点における企業の施工実績等については、国や都道府県等が発注した工事としていますが、それらの者が発注したPFI事業により実施された建設工事についても同等に施工実績として取り扱うこととしました。 

2 入札や契約時の手続きにおける押印の見直し

  • 契約書、協定書や委任状等、権利、義務等に関する書類等への押印を除き、申請書や届出書等への押印は省略できることとしました。なお、省略できる書類に押印したとしても、修正を求めるものではありません。詳しくは下記をご参照ください。

    建設工事関係入札契約関連書類の押印の省略について

3 適用時期

  • 令和3年4月1日から適用します。

4 改正後の要領・運用等

  

お問い合わせ

監理課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2389

ファックス番号:028-623-2392

Email:kanrika@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告