重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 採用(県職員・教員・警察・会計年度任用職員(非常勤)) > 県職員・警察官採用 > 栃木県職員・警察官採用情報 > 合格者番号 > 令和4(2022)年度栃木県職員(大学卒業程度)採用試験、小中学校事務職員(大学卒業程度)採用試験 口述試験Ⅰ 面接課題

更新日:2022年6月30日

ここから本文です。

令和4(2022)年度栃木県職員(大学卒業程度)採用試験、小中学校事務職員(大学卒業程度)採用試験 口述試験Ⅰ 面接課題

 

 

課題 「とちぎの強みを生かした県の産業振興について

 

 あなたは、県の産業※振興を企画する部署の担当者です。

本県ではこれまで、様々な「とちぎの強み」を生かしながら各分野において産業振興を図ってきたところですが、あなたは上司から、本県の更なる産業振興を図るため、昨今の社会情勢を踏まえ、「とちぎの強み」を生かした取組を企画するよう、指示されました。

 そこで、上司に対するプレゼンテーションを想定し、あなたが考える「とちぎの強み」を提示した上で、それを生かして具体的にどのような産業振興の取組を行うべきか、提案してください。

  ※産業とは、農林業や商工業、サービス業等どのような分野を想定してもかまいません。

・栃木県や他の自治体の取組を参考にしても構いませんが、あなた独自の発想を入れてください。

・架空の事業を提案していただきますが、法令やデータを引用する場合は実際に存在するものを引用してください。

・経費は考慮しなくて結構ですが、現実的な範囲としてください。

口述試験Ⅰ実施方法 

  ・企画提案内容を各自2分以内で述べていただきます。
  ・同じグループの受験者間で自由に討論し、グループとして1つの企画をまとめていただきます。
  ・試験時間は約40分です。

 (注意事項)
  ・試験室内に口述試験Ⅰの課題を記載した資料を用意します。
  ・必要に応じて資料に書き込むことは可能ですが、これ以外の資料は利用できません。
  ・試験終了後、資料は回収します。
  ・課題に関する質問にはお答えできません。

 

 

 

お問い合わせ

人事委員会事務局

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館1階

電話番号:028-623-3313

ファックス番号:028-623-3318

Email:jinjiiin@pref.tochigi.lg.jp