重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 労使関係 > ご存じですか?労働委員会~雇用のトラブル、まず相談~ 10月は「個別労働紛争処理制度」周知月間です。

更新日:2021年11月5日

ここから本文です。

ご存じですか?労働委員会~雇用のトラブル、まず相談~ 10月は「個別労働紛争処理制度」周知月間です。

令和3(2021)年度の個別労働紛争処理制度周知月間の取組結果です。

 

 栃木県労働委員会では、「個別労働関係紛争のあっせん」制度により、労働者個人と事業主との間の雇用トラブル解決のお手伝いをしています。10月は、制度の周知に取り組む周知月間として、労働相談会や広報活動を展開しました。

 

 

1 期間

 令和3(2021)年10月1日(金曜日)から10月31日(日曜日)まで

2 主な取組内容

 (1)労働相談会の開催

  • 日時 令和3(2021)年10月29日(金曜日)13時から19時まで 

   30日(土曜日)11時から17時まで

  • 場所 オリオンACぷらざ(宇都宮市江野町3-10 竹川ビル1F(オリオン通り内))

労働相談会実施状況(JPG:420KB)

労働相談会チラシ(PDF:330KB)

 

(2)連携事業

 栃木県立図書館との連携事業「職場トラブルに役立ちます!」を9月25日(土曜日)~10月27日(水曜日)実施し、労働相談関連図書の展示の他、ポスター展示やチラシ、啓発用ポケットティッシュなどを配布しました。

 

展示図書一覧(PDF:231KB)

図書館連携事業の状況(PDF:619KB)

 

(3)PR活動

  • 地元新聞、新聞折込、情報誌に広告掲載
  • 各市町広報誌に広告掲載
  • SNSによる情報発信
  • 地元ラジオ局への出演
  • メールマガジン掲載
  • 各市町、図書館、商工会、商工会議所等へチラシを配布

 

(4)路線バスフロントグリル幕掲出

 宇都宮市内を中心に運行する路線バス車体前面にフロントグリル幕を掲出しました。

 

バスフロントグリル幕掲出状況(PDF:194KB)

 

3 個別労働関係紛争のあっせん制度とは

  労働者個人と会社などの使用者との間の雇用トラブルについて、自主的な解決が難しい場合に、労働委員会が公平・中立な立場で間に入り、当事者同士の話合いによる解決を目指す制度です。費用は無料で、秘密は厳守されます。

 

個別労働関係紛争のあっせん

 

お問い合わせ

電話番号:028-623-3337

ファックス番号:028-623-3338

Email:roudouiin@pref.tochigi.lg.jp

【注意】お使いの携帯電話で、迷惑メール対策等の設定をされている方は「@pref.tochigi.lg.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。