トップページ > 保育・幼児教育情報 > 保育所ってこんなところ

保育所ってこんなところ

保育所とは

  保育所は、児童福祉法に基づき保育が必要な乳幼児を保育することを目的とする児童福祉施設です。
  保育所に入所するお子さんは、生涯にわたる人間形成の基礎を培うとても大切な時期に、生活の大半を保育所で過ごすことになります。そして、家庭や地域社会と手を携え、保護者の方たちの協力のもとに家庭での養育を補い、お子さんが健康で安全に情緒の安定した生活ができる環境を用意して、お子さん一人ひとりが自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることが、保育所での保育の基本となります。
  養護と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもたちを育むところ、それが保育所の役割です。

保育所の子育て支援

 保育所では、次のような子育て支援の取組を行っているところもあります。詳しくは、「地域子ども・子育て支援事業について」をご覧ください。

  • 延長保育事業
  • 放課後児童健全育成事業
  • 一時預かり事業
  • 地域子育て支援拠点事業
  • 病児保育事業
  • 障害児保育(保育が必要であり、かつ心身に障害をお持ちのお子さん(集団保育が可能な方)をお預かりします。)
  • 休日保育(日曜祝日などの休日に保護者が仕事等のため保育できない場合にお預かりします。)

保育所に関する問い合わせ先

市町子ども・子育て支援事業主管課
県内保育所一覧