トップページ > 保育・幼児教育情報 > 認定こども園ってこんなところ

認定こども園ってこんなところ

認定こども園とは

 認定こども園は、平成18年度に認定こども園法が施行され、始まった制度です。
 幼稚園と保育所の機能を併せ持ち、地域の子育て支援も行う施設であり、多様化している社会的ニーズにこたえていくための施設として期待されています。
 0歳から小学校就学前までの乳幼児を対象としており、満3歳以上の幼児は保護者の就労状況にかかわらず、教育・保育を一緒に受けることができます。

 また、認定こども園には、以下の4類型がありそれぞれの特徴・特長があります。

 表

認定こども園の子育て支援

 認定こども園では、次のような子育て支援の取組を行っているところもあります。詳しくは、「地域子ども・子育て支援事業について」をご覧ください。

  • 延長保育事業
  • 放課後児童健全育成事業
  • 一時預かり事業
  • 地域子育て支援拠点事業
  • 病児保育事業
  • 障害児保育
  • 休日保育(日曜祝日などの休日に保護者が仕事等のため保育できない場合にお預かりします。)

 

認定こども園に関する問い合わせ

 ◆市町子ども・子育て支援事業主管課

 ◆市町認定こども園一覧