重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2022年2月8日

ここから本文です。

日光杉並木オーナー制度について

日光杉並木オーナー制度

制度概要

オーナー制度仕組み図

  • 「日光杉並木オーナー制度」は、杉並木保護に賛同された方に、並木杉を1本につき1千万円で購入していただき、オーナーになっていただく制度です。

    現在のオーナー契約本数 561本(R4.3.31現在)
     
  • 県では、並木杉の売却代金を、「栃木県日光杉並木街道保護基金」で管理・運用し、その運用益により並木杉の樹勢回復事業などの各種保護事業を実施しています。
     
  • オーナー契約の解除を希望される場合は、杉をご返却いただくのと引き換えに、杉の売買代金を返却いたします。(売買代金は、口座振込で返却しますが、振込までに一定の日数を要します。)

 

 ※制度のより詳しい内容や契約手続き、よくある質問については下記をご参照ください。

 日光杉並木オーナーの制度概要と契約手続き等(PDF:249KB)

 日光杉並木オーナー制度についてのFAQ(PDF:130KB)

オーナーの契約手続き

 1 申し込み
  • 下記の書類3点に必要事項を記入し、文化財課まで郵便・電子メール・ファックスのいずれかの方法でお申込みください(押印不要)。
    ※受付漏れを防止するため、お申込みいただきましたら、お手数ですが、その旨を、お電話をいただけるようにお願いします。

 (1)購入申込書 様式(ワード:15KB)   様式(PDF:76KB)   記入例(PDF:50KB)
 (2)県有財産売払申請書 様式(ワード:16KB)   様式(PDF:48KB)   記入例(PDF:56KB)
 (3)意向確認書 様式(ワード:757KB) 様式(PDF:415KB) 記入例(PDF:423KB)

 2 売買契約の締結
  • ご購入いただくオーナー杉を決定後、「並木杉売買契約書」を2通お送りしますので、内容をご確認の上、押印いただきましたら、2通ともご返送ください。(2通のうち1通は、後ほど改めてお送りします。)
 3 売買代金の納付
  • 契約書を1通お送りするのと併せて、文化財課から「納付書(納入通知書)」をお送りしますので、金融機関の窓口等でお手続きください。

 日光杉並木のオーナーになっていただくと・・・

 1 オーナー杉へ「オーナーズプレート」を設置。

 

 

 2 杉並木公園(日光市瀬川地内)の集合表示板へ「氏名板」を設置。

 集合表示

 

 3 オーナー証書交付式で知事からオーナー証書や記念品を贈呈。
 (公財)日光杉並木保護財団の会報に氏名・住所を掲載。

       <オーナー証書交付式> ※令和4年度の様子

 証書授与 2ショット

 

 <オーナー証書> <記念品(オーナー証書レプリカ)> 

 オーナー証書 レプリカ

 ※1~3については、設置等を希望しないことも可能です。

オーナーの証明

  • 決算や会計処理等で使用するため、オーナーの証明が必要な場合には、証明を受けたい事項(契約者名や契約本数、契約期間、オーナー杉の番号等)を記載の上、お申し込みください(様式任意)。
  • また、栃木県総合評価条件付き一般競争入札で使用するため、オーナーの証明が必要な場合には、下記の様式で、お申し込みください。
    様式第10-9号 日光杉並木オーナー契約証明願 様式(ワード:16KB)   様式(PDF:45KB)
  • いずれの場合も、郵便のほか、電子メールでもお申込みいいただけます(押印不要)。

 

お問い合わせ

文化財課 杉並木保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3460

ファックス番号:028-623-3426

Email:bunkazai@pref.tochigi.lg.jp