重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 教育・文化 > 学校教育 > 学校保健・給食 > 学校保健に関すること > 学校における運動器検診について

更新日:2021年5月12日

ここから本文です。

学校における運動器検診について

近年、子どもたちの運動不足による体力・運動能力の低下と運動過多によるスポーツ障害の二極化が問題になっています。運動器検診は、成長発達の過程にある子どもの脊柱・胸郭・四肢・骨・関節の疾病及び異常を早期発見し、心身の成長・発達と生涯にわたる健康づくりに結びつけることを目的に行われています。

下記の作成物は、栃木県教育委員会が「学校保健総合支援事業」において作成したものです。

学校における運動器検診ガイド

hyoushi

 本編(PDF:1,321KB)

1子どもの運動習慣の現状と運動器検診の目的

2運動器検診の流れ

3学校医による検診

4事後措置

5健康教育

様式集(PDF:1,584KB)

❶運動器検診問診票の解説                         
❷運動器検診問診票(例)
❸運動器検診問診票(四肢の痛み)による運動指導について
❹運動器検診結果のお知らせ
❺運動器検診(3次検診)受診のお勧め

 

お問い合わせ

学校安全課 保健・給食担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3418

ファックス番号:028-623-2956

Email:gakuan@pref.tochigi.lg.jp