重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年12月13日

ここから本文です。

楽しい手びねり陶芸

 ◆活動のようす                                                                                               

 kaikousiki

 今年は、県内から13名の方が参加されました。「楽しい手びねり陶芸」全3回シリーズが、伝統工芸士 床井崇一氏、陶芸家 塩幡桃子氏をお迎えしていよいよスタートです。 

 seikei02

第1回(11月16日)

 1回目は、テーマ成形、自由成形と自分の思いを生かした創作活動に取り組みました。今年のテーマは「急須」です。難易度の高いテーマ成形でしたが、皆さん一生懸命集中して取り組まれていました。

 seikei03

 講師の先生方に急須の作り方を説明していただいた後、難しい部分は個別に話を伺いながら作業を進めました。茶こしの部分や注ぎ口の部分も、丁寧に仕上げていました。

 yuuyaku01  

第2回(11月30日)

 2回目は、素焼きをした作品に絵付けや釉薬がけを行いました。焼き上がりをイメージしながら使用する釉薬を選んで作業をされていました。どんな作品ができあがるか楽しみです。 

 etuke01

   絵付けでは、『陶芸絵の具』を使って色づけしました。細かな作業を皆さん集中して行っていました。

 kansyoukai01  

第3回(12月7日)

 3回目の作品鑑賞会は、出来上がった作品を全員で鑑賞しました。和やかな雰囲気の中、作品を手に取って、色合いや手触りを確かめながらお互いの作品を見比べ、良さを認めあっていました。

 koukannkai

 作品鑑賞会の後は、自作の急須と湯飲みを使ってお茶を淹れ、講師の先生を交えて、交歓会を行いました。お茶菓子を食べながら、創作活動を振り返り、「ここはこうすればよかった」など、実際に使用されての感想を話されていました。参加者同士の交流も深まったようです。参加者の皆さん、3日間大変お疲れ様でした。

 

お問い合わせ

芳賀青年の家

〒321-4217 芳賀郡益子町益子4470

電話番号:0285-72-2273

ファックス番号:0285-72-7434

Email:haga-seinen@pref.tochigi.lg.jp