重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年8月30日

ここから本文です。

とちぎユースボランティア研修会in芳賀

◆活動内容 

 youth01

 7月24日(水曜日)

 ボランティア活動に関心のある21名の中・高校生が「とちぎユースボランティア研修会in芳賀」に参加してくれました。これから2泊3日の研修会が始まります!

youth02

 研修のスタートは、「トチギ環境未来基地」理事長の塚本竜也さんによる「ボランティア活動」についての講話です。ボランティア活動を進めていく上で、参考となるキーワードが盛り込まれていました。参加者の皆さんは、ボランティア活動について理解を深めようと、真剣な表情で講話に耳を傾けていました。

 youth03

 午後からは、講師に中條昌明さん、鈴木正宏さんをお迎えして、子ども達と楽しく実践できるレクリエーションやネイチャーゲームについて御指導いただきました。

 その後、各グループに分かれて、2日目に行う担当ゲームの確認や小学生と活動する際に気をつけることなど実践を交えながら話合いを行いました。

 youth04

 7月25日(木曜日)

 キッズ体験隊(第2回)に参加した小学生を対象にボランティア活動の実践を行いました。顔合わせでは、中・高校生も緊張気味でしたが、活動を進めるうちに次第に会場の雰囲気も和んでいきました。

 

 youth05

 芳賀青年の家周辺の自然を生かし、屋外でも活動を行いました。このころになると、小学生と中・高生との距離も縮まり、お互い楽しい時間を過ごすことができました。

 実施後の振り返りでは、「小学生がありがとうと言ってくれてうれしかった。」「一緒に楽しむことができた。」という感想が寄せられました。

youth06

 一緒にレクリエーションやネイチャーゲームで楽しんだ後は、野外炊飯場でカレー作りを行いました。初日にシチュー作りを行い、調理の工程を確認していた中・高生たちは、小学生と共に仲良くスムーズに調理活動を行うことができていました。

 youth07

 2日目後半は、「車椅子ダンス協会」理事長の髙根澤利夫さん、副理事長の髙根澤雅子さんを講師に迎え、「障害者との関わりから学ぼう」をテーマとした講話・演習を実施しました。

 「私もやるではなく、私がやる」と言う言葉は多くの参加者の心に残る一言となりました。

 youth08

 7月26日(金曜日)

 最終日は、「ボランティア活動の実践事例を知ろう」というテーマで、益子町で活躍されているボランティア団体4名の代表者を講師に迎え、様々なお話を伺いました。

 その後、グループに分かれ「これからの自分にできること」について意見交換をしながら、自分の考えをまとめました。真剣に考える中・高生の姿は3日間の研修の集大成にふさわしいものでした。

 youth09

  研修終了です。閉講式では、加藤所長より修了証が代表生徒に手渡されました。今回の研修に参加した中・高校生は、ボランティア活動についての考えが大いに深まったのではないでしょうか。今後の皆さんの活躍を大いに期待しています。

 3日間、大変お疲れ様でした。

 

 

お問い合わせ

芳賀青年の家

〒321-4217 芳賀郡益子町益子4470

電話番号:0285-72-2273

ファックス番号:0285-72-7434

Email:haga-seinen@pref.tochigi.lg.jp