重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 栃木県議会 > 議長・副議長 > 議長・副議長紹介、あいさつ

更新日:2022年3月18日

ここから本文です。

議長・副議長紹介、あいさつ

 

第109代栃木県議会議長

第116代栃木県議会副議長

山形 修治 池田 忠
  山形 修治(やまがた しゅうじ)   池田 忠(いけだ ただし)
  茂木町 大田原市

 

山形議長あいさつ

 議長就任に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 ただいま、会派を超えて多くの議員の皆様からご推挙を賜り、栄えある第109代栃木県議会議長に就任することができました。身に余る光栄であり、心から感謝、御礼を申し上げます。

 初代議長から第108代の「阿部 寿一」前議長に至るまでの143年、多くの先輩方が築いてこられた栃木県議会の歴史と伝統に思いを馳せ、改めて議長という職責の重さに身の引き締まる思いでございます。公平・公正で、活気溢れる議会運営にしっかりと全力で取り組んで参ります。

 さて、コロナとの戦いは、3年目となり、未だ先が見通せない中にありますが、必要な感染防止対策の強化はもちろんのこと、「新たな日常」における社会経済活動の回復に向けて、危機感をもって取り組む必要があります。また、現在、多くの地方自治体が、人口減少や自然災害、グリーン社会の実現やデジタル化への対応など、さまざまな課題に直面しており、本県も例外ではありません。

 このような中、県議会が果たす役割は、ますます大きくなっていくものと考えております。今後新たにタブレット端末をはじめとするICTツールを導入しデジタル化を加速させ、調査研究・政策立案機能のさらなる充実に努めることで、県民の負託と信頼にこたえることができるよう、力を尽くしていきたいと考えております。

 さて、今年10月には、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会が、全国から大勢の選手団の皆様をお迎えして開催される予定です。県内各地域の力を結集して本県の魅力と実力を広く発信するこのチャンスを確実に生かし、本県が未来に向かって力強く躍進していけるよう、執行部の皆様とともに全力で取り組んで参ります。

 結びに、新型コロナウイルス感染症への対応をはじめ、迅速かつきめ細やかな議会運営にご尽力された阿部前議長のご功績に対し、心から敬意を表しますとともに、県議会議員各位、福田知事をはじめとする執行部の皆様、そして報道関係の皆様方の温かいご支援、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げ、議長就任の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。     

                          (令和4(2022)年3月18日 県議会本会議場)

 

お問い合わせ

県議会事務局

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎議会議事堂2階

電話番号:028-623-3753

ファックス番号:028-623-3755

Email:gikai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告