.

ホーム > 工場設置に伴う諸手続のご案内 > 栃木県生活環境の保全等に関する条例(特定施設:騒音・振動関係)(特定建設作業)概要

工場設置に伴う諸手続きのご案内

栃木県生活の環境保全等に関する条例(特定施設:騒音・振動関係)(特定建設作業)

以下は法律・条例等に基づく手続を必要とされる場合のものです。
法令等の名称 栃木県生活環境の保全等に関する条例(特定施設:騒音・振動関係)(特定建設作業)
いつ
(手続時期)
・特定施設(工場又は事業場に設置される施設のうち、著しく騒音又は振動を発生させる施設であって施行規則で定めるもの)にあっては、当該施設の設置又は変更の工事の開始の日の30日前まで
・特定建設作業(建設工事として行われる作業のうち、著しい騒音又は振動を発生する作業であって施行規則で定めるもの)にあっては、当該作業開始の7日前まで
だれが
(手続対象者)
・特定施設にあっては、県内において設置又は変更しようとする者
・特定建設作業にあっては、県内において当該作業を伴う建設工事を施工しようとする者
何を
(必要書類)
施設の種類、数及び騒音の防止の方法等を記載した届出書
・特定施設設置届出書
・特定建設作業実施届出書
各様式は各市町村環境保全担当課にお問い合わせください。
どこへ
(手続窓口)
工場の立地予定場所を所管する市町村環境保全担当課
どのように
(審査内容)
規制基準等に適合するか否か審査を行い、必要に応じ個別指導等を実施する。
手続きの流れ
処理期間 ・特定施設にあっては、概ね1ヶ月
・特定建設作業にあっては、概ね1週間以内
問い合わせ先
各市町村環境保全行政担当課

このページのトップへ戻る

手続の内容については、直接各問合せ先にお問い合わせください。