.

ホーム > 県内企業の声 > オリジン電気株式會社 間々田工場

県内企業の声

オリジン電気株式會社 間々田工場

企業名 オリジン電気株式會社 間々田工場
住所 〒329-0211
栃木県小山市暁3丁目10番5号
TEL 0285-45-1111
ホームページ http://www.origin.co.jp/
※クリックすると別ウィンドウで開きます

 昭和13年(1938年)の創業から、新技術・新市場へのチャレンジで新たな価値を創造し、「提案型の製品開発」を進めているオリジン電気株式會社様。今年(2013年)5月で創立75周年を迎えられました。
 今回は小山市にある間々田工場様をお訪ねし、取締役間々田工場長 門脇賢様にお話を伺いました。

主な事業内容について

[クリックすると拡大します]


【 主な事業 】

 @ エレクトロニクス事業部 (電源機器)

 A メカトロニクス事業部 (システム機器)

 B ケミトロニクス事業部 (合成樹脂塗料)

 C コンポーネント事業部 (精密機構部品・半導体デバイス)


 当社の主な事業内容は大きく分けて4つございまして、通信機器・医療・半導体製造装置用などの特殊電源を取り扱うエレクトロニクス事業、産業用電気溶接機・システム機器を取り扱うメカトロニクス事業、自動車内装や家電製品に数多く使用されているプラスチック成型品向けの合成樹脂塗料を取り扱うケミトロニクス事業、半導体デバイス製品およびベアリングなどの精密機構部品を取り扱うコンポーネント事業を4つの柱とし、幅広く事業展開をしている会社です。
 その中で当工場ではコンポーネント事業部として2つの製品群を扱っております。一つは半導体デバイス製品で、ここでは製品開発と前工程となるウエハ生産加工から、その後の量産的な後工程を含めた一貫生産を行っており、その他の生産拠点として北海道オリジン(オリジン電気連結子会社)をもち、対応力強化を図っています。
 もう一つは精密機構部品のベアリング、並びにその応用製品です。工場内にはこれら精密機構製品の営業および、製品開発・生産・出荷と、一貫した組織で担っており、当社製品はOA機器・金融機器・背ちび関連機器をはじめ、さまざまな機器の重要な機能部品として数多く採用され展開しています。

企業にとっての栃木県の立地環境について

 栃木県小山市は、地形的な面では活断層がなく、地震や水害を始めとした自然災害の影響を受けにくい土地であるため、首都災害の緊急時リスク回避の面からも、十分にメリットがあります。
 さらに、交通インフラの整備も大きく、東北自動車道と北関東自動車道との接続、平成27年度(2015年度)中には圏央道〔首都圏中央連絡道路〕との接続も予定され、道路アクセスの良さと、新幹線や公共交通機関の充実など、事業を展開する上でも動きやすい立地環境でもあります。

「MADE in とちぎ」製品のセールスポイントについて

【 ワンウェイクラッチ 】

【 トルクリミッタ 】
【 半導体モジュール製品 】

 一般の方で、当社製品そのものを直接ご覧になる機会はほとんどないと思われますが、複写機などのOA機器や銀行のATMには紙や紙幣の二重送り防止機能が求められており、これらの機器には当工場で開発・設計・生産された高信頼性ベアリングの応用製品(ワンウェイクラッチ、トルクリミッタ等)が採用されております。求められる機能や特色は様々ですが、現在まで培ってきた開発力と技術力で多様なニーズにお応えしております。

 また、あらゆる電子機器に搭載されている半導体ですが、当工場ではクリーンルームを完備し、半導体デバイスの重要工程であるウエハ加工を行なっております。加工されたウエハは間々田工場や北海道工場等でパッケージングされ、太陽光発電装置やハイブリッドカー、医療用レントゲン装置など社会の幅広い分野で採用されております。

 間々田工場はマザー工場としての役割を担っており、研究・開発から生産まで一貫して行う、まさに「MADE in とちぎ」製品であると思います。

地域貢献活動について

 思川河川敷および渡良瀬遊水地の清掃活動に年間行事として参加、さらに、工場周辺にある公園および道路の清掃活動を定期的に行なっております。
 また、小山市の「緑とあかりの里親」制度に登録し、工場正門前の市有地ロータリーの緑化管理を実施しております。季節の花々を育て、道行く人たちに楽しんでいただけるよう、心をこめて管理しており、平成24年度(2012年度)の第1回「おやま景観まちづくり 景観賞」を受賞いたしました。

 さらに、エコキャップ活動などの環境改善活動にも積極的に参加しており、栃木県のエコキーパー事業所としての認定[2009年度から]や、小山市のエコリサイクル事業所として最高ランクの3つ星の認定[2010年度から]を受けました。
 その他にはグリーンカーテンへの取り組みも始めておりまして、平成22年度(2010年度)には小山市から優秀事業所として表彰されました。現在までの活動が評価される事により、励みにもなりますし、今後も継続してさらに拡大した内容で取り組んでいきたいと考えております。

 定期的な活動としましては、毎月日時と活動範囲を部署ごとに決めて、周辺地域の清掃活動・環境整備を行なっております。一斉に活動を行なうことで、普段から環境面で配慮する意識を高めることが大切なのだと思います。

県民に対して一言

 オリジン電気は常に「お客様のニーズに合致した製品開発」を事業方針として、電気、機械、化学の3分野に渡る各種製品を通して、それぞれのお客様に必要な技術開発を進めています。
 当工場で生産された製品は、デジタルカメラ、ゲーム機器、家庭用ソーラを始めとして銀行やコンビニのATM、複写機、医療機器など多岐に渡って採用されており、実は一般の方々のとても身近なところで使用されております。
 今後も生産活動を続けるにあたり、周辺地域のみなさまとの共生、そして栃木県の経済発展に少しでも貢献できればと思っております。

このページのトップへ戻る

 各企業についてのお問い合わせは、各企業の連絡先に直接お問い合わせください。