ホーム > 安全・安心 > 犯罪被害にあわないために > ストーカー・配偶者暴力(DV)被害者用緊急通報装置を貸出

更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

ストーカー・配偶者暴力(DV)被害者用緊急通報装置を貸出

栃木県警察では、ストーカーと配偶者暴力(DV)被害者の安全を確保するため、緊急通報装置の貸し出しを行っています。 

緊急通報装置は次の2種類です。

  • 在宅時用緊急通報装置
    ※あなたの家の電話回線を使用し、通報装置のボタンを押すだけで110番につながります。
  • 携帯式緊急通報装置(外出時)
    ※外出先で緊急事態にあったとき、通報装置のボタンを押すことで110番通報されます。通報時には、GPS機能であなた居場所がわかります。

 ストーカーや配偶者暴力(DV)は、一定期間継続することが多く、凶悪事件にエスカレートすることもあります。
緊急通報装置は、あなたのお住まいを管轄する警察署の生活安全課が取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。

栃木県警察本部生活安全部生活安全企画課

お問い合わせ

生活安全部人身安全少年課

〒320-8510 宇都宮市塙田1-1-20 警察本部庁舎

電話番号:028-621-0110(代表)