ホーム > 交通安全 > 交通規制(道路交通情報) > 東北自動車道における最高速度規制120キロについて

更新日:2022年9月15日

ここから本文です。

東北自動車道における最高速度規制120キロについて

1 最高速度120キロについて

 東北自動車道の佐野藤岡IC付近から岩槻IC付近において、最高速度規制が100キロから120キロに変更されます。

 詳しくはこちら↓

 最高速度規制120キロ運用開始 パンフレット(PDF:289KB)

2 規制区間

1547

3 対象車両

 高速自動車国道における法定の最高速度が100キロとなっている車両が対象となります。

最高速度100キロ→120キロ
  • 大型乗用自動車
  • 中型乗用自動車
  • 特定中型貨物自動車を除く中型貨物自動車
  • 準中型自動車
  • 普通自動車
  • 大型自動二輪車
  • 総排気量125cc(定格出力1kW)を超える普通自動二輪車
  • 緊急自動車
最高速度80キロ
  • 大型貨物自動車
  • 特定中型貨物自動車
  • トレーラー(けん引装置・構造を有する自動車で、被けん引車をけん引しているもの)
  • 大型特殊自動車
  • 三輪の自動車

4 走行する際の留意事項

 最高速度は120キロになりますが、120キロで走行する必要はありません。

 十分な車間距離を保ち、進路変更をする際は、進路変更しようとする車線の安全確認を行っていただくとともに、交通状況や天候に応じた安全な速度で走行してください。

お問い合わせ

交通部交通規制課

〒320-8510 宇都宮市塙田1-1-20 警察本部庁舎

電話番号:028-621-0110(代表)