更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

警察署の概要

茂木警察署

 所在地

茂木警察署
〒321-3531栃木県芳賀郡茂木町茂木209番地2
電話:0285-63-0110

 沿革

  • 明治10年2月 宇都宮警察署茂木分署
  • 大正15年7月 茂木警察署として発足
  • 昭和56年4月 現庁舎に移転(3代目の警察署)

 管内の地理・特徴

当署は、栃木県の南東部に位置する茂木町、市貝町の2町を管轄し、その範囲は東西に17キロメートル、南北に28キロメートルで総面積は、236.95平方キロメートルである。
茂木町は、山里の恵み・那珂川清流の恵が穏やかで人情味豊かな街を、そしてモータースポーツのメッカ「ツインリンクもてぎ」による若者の街がクロスする調和のとれた地域です。

また、茂木町の東方は茨城県に接しています。
市貝町は、工業と農業の調和が保たれ、更に、梅の里や芝ざくら公園等観光立地整備も進めています。また、新たな住宅団地形成が進められ、年々人口が増加している活気溢れる地域です。
主要幹線道路は、東西に国道123号線(宇都宮~水戸)、南北に国道294号線(取手~白河)が、そして平成26年3月には、宇都宮・芳賀・市貝・茂木の一市三町を結ぶバイパス道路が整備されました。

鉄道は、茨城県下館駅と栃木県茂木駅間41.9キロメートルを走る真岡鐵道が整備され、休日には蒸気機関車(SL)が1往復運行されています。
主な河川としては、茂木町は那珂川、逆川が、市貝町は桜川、小貝川が流れ、人々に潤いと豊かさを与えてくれています。
隣接警察署は、栃木県が真岡警察署、那須烏山警察署の2警察署、茨城県が大宮警察署、笠間警察署がそれぞれ隣接しています。

 管内基礎データ

  • 人口  25,307人
  • 世帯数  8,759世帯
  • 面積  236.94平方キロメートル
  • 人口密度 107人/平方キロメートル

 交通アクセス

  • JR宇都宮駅発 JRバス茂木駅行き乗車 茂木駅下車 徒歩15分
  • JR小山駅より水戸線に乗り換え JR下館駅下車 真岡鉄道に乗り換え 茂木駅下車 徒歩15分

 警察署所在地略図

警察署所在地略図はこちら

けいさつしょだより

けいさつしょだよりダウンロード

お問い合わせ

茂木警察署

茂木町茂木209-2

電話番号:0285-63-0110