ホーム > 文化イベント > 清水保男の春夏秋冬―いつかどこかで見た風景【とちぎ蔵の街美術館】

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

清水保男の春夏秋冬―いつかどこかで見た風景【とちぎ蔵の街美術館】

展覧会 県南

清水保男≪第二公園の躑躅≫とちぎ蔵の街美術館蔵

日本画家・清水保男は昭和3年に栃木市に生まれ、平成6年に亡くなりました。主に日本画院展と日展に出品を重ね、昭和38年第23回日本画院展で≪シャボテンと飛行機雲≫がN氏賞を受賞し、後に日本画院同人となりました。主なモチーフは清水の周辺に広がる風景で、その四季を穏やかな筆致で描きました。本展は清水の初期から晩年までを約40点の作品から振り返る初めての回顧展となります。

開催日

  • 2020年4月22日 (水曜日)  ~ 2020年6月14日 (日曜日)
    9時00分~17時00分

入館は16時30分まで

開催場所

とちぎ蔵の街美術館(栃木市万町3-23)

料金

般(高校生以上)500円
中学生以下無料

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

問い合わせ

とちぎ蔵の街美術館
0282-20-8228