.

ホーム >  工場設置に伴う諸手続きのご案内 >  栃木県景観条例

工場設置に伴う諸手続きのご案内

栃木県景観条例

以下は法律・条例等に基づく手続きを必要とされる場合のものです。
法令等の名称 栃木県景観条例
いつ
(手続き時期)
大規模行為(大規模建築物等の建築等又は大規模開発行為)を行う30日前
だれが
(手続き対象者)
栃木県景観条例の適用区域(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、那須塩原市、高根沢町、那須町を除く県内市町)において大規模行為をしようとする者

1 一定基準を超える高さや建築面積の建築物
    商業地域 : 高さ31m超又は建築面積2,000m2超
    他の用途地域 : 高さ20m超又は建築面積1,500m2超
    その他の地域 : 高さ13m超又は建築面積1,000m2超

2 一定基準を超える高さや築造面積の工作物
    擁壁等 : 高さ5m超
    電波塔・広告塔 : 高さ15m超
    送電鉄塔等 : 高さ20m超等
    観覧車等 : 高さ15m超又は築造面積1,000m2超

3 一定基準を超える面積の開発行為
    都市計画法に規定する開発行為で、当該行為の土地の区域面積が5haを超えるもの。
※宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、那須塩原市、高根沢町、那須町は、各市町が定めた景観計画・景観条例が適用となります。
何を
(書類)
・大規模行為届出書
[添付資料]
上記1.2.の場合:
届出書様式、付近見取図、配置図、平面図(1階及び基調階のもの)、立面図(2面以上)、カラー現況写真、透視図(着色したもの)

上記3.の場合:
届出書様式、付近見取図、現況図、計画図、縦横断図、カラー現況写真
>> 栃木県景観条例(大規模行為等の届出)HP
どこへ
(手続き窓口)
当該行為を行う区域の存する市町の景観行政担当課
どのように
(審査内容)
「栃木県大規模行為景観形成基準」により、位置及び規模、形態及び意匠、色彩、材料、敷地の緑化等を審査します。
手続きの流れ
処理期間 原則として21日間
問い合わせ先 栃木県県土整備部都市計画課景観づくり担当
TEL:028-623-2463
FAX:028-623-2595

このページのトップへ戻る

手続きの内容については、直接各問合せ先にお問い合わせください。