重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

自然「滝・渓谷」竜頭滝

竜頭滝(りゅうずのたき) 日光市

奥日光を代表する名瀑

龍頭の滝

竜頭滝は、湯滝を経て奥日光戦場ヶ原を流れてきた湯川が中禅寺湖に注ぐ手前にある滝で、幅は約10メートル、長さは210メートルにも及ぶ。

この滝が流れている岩壁は、男体山の火山活動の末期に噴出した石英安山岩質の軽石流が形成したもので、そもそもこの軽石流は、昔巨大な湖だった戦場ヶ原を一気に埋め尽くしたものがここまで流れを下ってきたのである。その軽石層を、時に深く、時に浅く穿ちながら、まるで大岩を噛むように豪快に流れ下るさまから、竜の頭に例えてこの名前が付けられたといわれている。

見どころの多い竜頭滝近辺

竜頭滝へは、国道120号を使って車で容易に行くことができる。バスも通っており、竜頭滝停留所を降りればすぐだ。中禅寺湖も近く、国道を少し登れば湯滝もあり、奥日光らしさを満喫できるのがこの竜頭滝近辺だ。