重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境保全 > 水環境 > 豚熱(CSF)の防疫対策に係る地下水モニタリング調査結果について

更新日:2021年9月16日

ここから本文です。

豚熱(CSF)の防疫対策に係る地下水モニタリング調査結果について

 本調査は、令和3(2021)年4月17日に那須塩原市で発生が確認された豚熱(CSF)の防疫対策として実施していた埋却による影響を把握することを目的としています。

 

1 調査地点

 殺処分した豚の埋却地周辺井戸 全6箇所

2 調査項目

 豚熱(CSF)ウイルス、一般細菌など18項目

3 調査結果

 ○ A農場周辺(PDF:79KB)

 ○ B農場周辺(PDF:81KB)

 ○ A農場関連農場周辺(PDF:80KB)

 

【最新の調査結果】

第18回調査(9月8日採水) 

対象 各農場内井戸及び各農場下流側井戸

結果 前回の結果から大きな変動はありませんでした。

 

【調査の予定】

 A農場内井戸は、第16回(8月25日採水)以降数値に変動が見られないため、調査頻度を月1回にします。

 そのほかの井戸は、引き続き月1回の頻度で調査します。

お問い合わせ

環境保全課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3189

ファックス番号:028-623-3138

Email:kankyo@pref.tochigi.lg.jp