重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 農地の整備 > ほ場整備工事実施による洪水被害軽減の効果について

更新日:2015年9月24日

ここから本文です。

ほ場整備工事実施による洪水被害軽減の効果について

 打越新田地区は、東西を丘陵に挟まれた南北に細長い水田地帯です。この地域は、降雨による河川水位の変動が激しく、台風やゲリラ豪雨ではたちまち水位が上昇し、未整備の土水路では受けきれずに農地へ溢れ、農作物は大変な被害を受けてきました。

 農家の方や隣接する一般住民の方からは、ほ場整備工事と共に幹線排水路が整備されることを待ち望んでいました。平成26年度に地区の下流から工事に着手し、3月に完成した区域では新しい環境で稲作が始まりました。そして、今年もゲリラ豪雨が発生していますが、これまで農地へ越水していた状況でも水路は溢れませんでした。

 ほ場整備事業は、地域の水害軽減にも大きな効果をもたらしています。

整備前の流水状況

 普段は穏やかな水路ですが、増水すると農地、水路、道路の区別がつかなくなります。

【地区上流】

平常時  

整備前平常時

洪水時  

整備前洪水時
水路から溢れ農地への越水が始まっています

【地区中流】

平常時  

平常時2

 

洪水時  

洪水時2
水路と道路の区別がつかなく危険な状態です

【地区下流】

平常時  

平常時3

 

洪水時  

洪水時3
水田からの越水で道路が見えなくなってきています

 工事実施区域の流水状況

 この区域も農地への越水被害がありましたが、排水路が整備されたことにより農地への越水被害はありませんでした。

【完成後】

洪水時  

kansei01
整備区域の上流です。
手前は未整備地域の仮設工

 

洪水時  

kansei02
整備最下流も水路内で流下しています

※洪水時の写真は同日(30分以内)に撮影したものです。

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-4438

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp