重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 園芸情報 > JAなす南「さといも」の出荷が始まりました

更新日:2020年10月8日

ここから本文です。

JAなす南「さといも」の出荷が始まりました

  JAなす南里芋部会は、9月25日(金曜日)那須烏山市内の同JA下江川支店で、出荷を控えて目揃え会を開催しました。部会員12名が参加し、出荷規格や品質を確認しました。

 今年は、梅雨明けから猛暑が続き、加えて雨量が少なかったため、多湿を好むさといもの栽培管理には難しい年になりましたが、生産者の努力により良質なさといもができました。

 同部会は生産者15名で約2.6ヘクタールを栽培しています。品種は「土垂(どだれ)」と「善光寺(ぜんこうじ)」で、特に「善光寺」は、全国でも栃木県の上都賀地区と那須烏山市でしか栽培されていない希少な品種です。粘りが強く味が濃いのが特徴で、部会長は「他品種との差別化を図りブランド力を確立できるよう、積極的に市場へPRしていく」との意気込みを語りました。

 10月7日から県内や埼玉、東京方面に出荷が開始されました。

 

さといも1

担当者から出荷に関する説明を聞く生産者

さといも2

品質や規格を目合わせ

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 経営普及部

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp