重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 安足農業振興事務所 > 地産地消・食の街道 > 【安足地域】足利市で新たな農福連携の取組みが始まりました!

更新日:2021年3月3日

ここから本文です。

【安足地域】足利市で新たな農福連携の取組みが始まりました!

足利市県(あがた)地区において、農福連携により地域活性化を目指すNPO法人

『あがた農楽園』が新たに設立されました。

あがた農楽園は、働く意欲のある高齢者や就業できていない若者、障害者のために、

未利用農地を新たな農園として再生し就労の場として提供するとともに、

地域や世代を超えた交流促進や地域の魅力を高め発信する事業を行い、

活力ある地域にすることを設立の目的としています。

今後、同市の社会福祉法人「渡良瀬会」と連携し、使われなくなったビニールハウスを活用して

スナップエンドウを栽培するとともに、新規就農希望者の募集や

いちご狩りなどを通じた交流イベントも行う予定です。

2月下旬には、連携する渡良瀬会の多機能型事業所「水車」から農業指導の依頼を受け、

あがた農楽園の会員6名にボランティアとJA足利の職員を加え、

水車の利用者とともに「ジャガイモの植え付け作業」を行いました。

初めての顔合わせとは思えないほど馴染んで作業しており、水車の利用者も楽しそうな様子でした。

「農福連携」とは、障害者等が農業に携わることを通じて社会参画を実現するとともに、

農業経営の発展につながる取組です。

農家側と福祉側両方にメリットのある取組として、栃木県では今後も推進していきます。

jagaimo1   jagaimo2

あがた農楽園と水車の作業の様子

お問い合わせ

安足農業振興事務所

〒327-8503 佐野市堀米町607 安蘇庁舎

電話番号:0283-23-1455

ファックス番号:0283-23-5693

Email:ansoku-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告