重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年9月24日

ここから本文です。

収穫量と支出金額の関係 (平成29(2017)年)

支出金額は都道府県庁所在地のデータであり、収穫量は都道府県ごとのデータであるため、単純には比較できませんが、県庁所在地がその都道府県の消費傾向の代表的な都市であると仮定し、比較を試みました。

いちごの産地と支出金額の関係をみると、収穫量の多い東日本の県は支出金額も多い傾向があるのに対し、九州産地の支出金額は少ない傾向にあります。

参考までにみかんの収穫量と支出金額を比較すると、やはり九州産地は支出金額が少ない傾向にありました。 

 

 

表1 いちごの収穫量と支出金額の関係

 

 いちごの収穫量と支出金額の関係

 

表2 みかんの収穫量と支出金額の関係

 みかんの収穫量と支出金額の関係

 

(2017年2月)

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告