重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 農業 > 経営・技術 > 技術情報 > 家畜人工授精師及び家畜人工授精所の手続きについて

更新日:2021年2月8日

ここから本文です。

家畜人工授精師及び家畜人工授精所の手続きについて

家畜保健衛生所では、家畜改良増殖法に基づいて、家畜人工授精師の免許並びに家畜人工授精所の開設の許可に関する業務を行っています。

申請・届出に必要な書類等は下記のとおりです。詳細については家畜保健衛生所(企画指導課)にお問い合せください。

| 家畜人工授精師の免許に関する提出書類等 | 家畜人工授精所の開設に関する提出書類等 |

家畜人工授精師の免許に関する提出書類等

新規に免許申請を行うとき

 

必要書類

様式

記載例

1

家畜人工授精師免許申請書

PDF(PDF:35KB)

Word(ワード:16KB)

PDF(PDF:42KB)

2

戸籍謄本若しくは戸籍抄本又は本籍の記載のある住民票の写し

若しくは住民票記載事項証明書

   

3

講習会の修業試験に合格した旨の証明書の写し

(原本照合します。) 

   

4

医師の診断書 

(病院や診療所で用意されているものは項目が不足していることがあるので、右の様式を御使用ください。)

PDF(PDF:53KB)

Word(ワード:40KB)

 

5

家畜改良増殖法、家畜伝染病予防法、医薬品、医療機器等の品質、

有効性及び安全性の確保等に関する法律、獣医師法、獣医療法

若しくは家畜商法に違反等していない旨の誓約書

PDF(PDF:31KB)

Word(PDF:31KB)

 

 6

申請手数料:栃木県収入証紙 1,800円分

   

    

 免許証の記載事項について変更を行うとき

 

必要書類

様式

記載例

1

家畜人工授精師免許証書換交付申請書

PDF(PDF:26KB)

Word(ワード:16KB)

PDF(PDF:33KB)

2

家畜人工授精師免許証

 

 

3

申請手数料:栃木県収入証紙 1,700円分

 

 

4-1

家畜の種類及び業務を追加するとき

新たに免許を受ける業務に係る

講習会の修業試験に合格した旨

の証明書の写し

(原本照合します。)

 

 

 4-2

本籍地又は氏名に変更があったとき

戸籍謄本又は戸籍抄本

 

 

 4-3

住所地に変更があったとき

(県内の住所地移動は書換不要)

住民票の写し

 

 

(注)他都道府県知事発行の免許証の書換えは、当該都道府県にお問い合わせください。

 

免許証の再交付を受けるとき

 

必要書類

様式

記載例

1

家畜人工授精師免許証再交付申請書

PDF(PDF:26KB)

Word(ワード:16KB)

PDF(PDF:30KB)

2

申請手数料:栃木県収入証紙 1,700円分

   

(注)他都道府県知事発行の免許証の再交付申請は、当該都道府県にお問い合わせください。

 

 

 

家畜人工授精所の開設に関する提出書類等

新規に開設許可の申請を行うとき

 

必要書類

様式

記載例

1

家畜人工授精所開設許可申請書

PDF(PDF:53KB)

Word(ワード:17KB)

PDF(PDF:66KB)

2

家畜人工授精所を管理する獣医師又は家畜人工授精師の免許証の写し

(原本照合します。)

   

3

建物の平面図、配置図、付近の見取り図    

4

申請手数料:栃木県収入証紙 5,700円分

   

5-1

申請者が個人の場合

①住民票の写し又は住民票記載事項証明書

②欠格事由非該当誓約書(個人用)

 

 

 

 

②PDF(PDF:31KB)

②Word(PDF:31KB)

 

5-2

申請者が法人の場合

①定款又は寄付行為及び登記事項証明書

②役員一覧

*登記事項証明書に記載されている、取締役、監査役、

執行役、会計参与又は会計監査人

③欠格事由非該当誓約書(法人用)

 

 

②PDF(PDF:36KB)

②Excel(エクセル:10KB)

③PDF(PDF:31KB)

③Word(ワード:18KB)

 

 

6

<施設の管理者と開設者が異なる場合>

家畜人工授精所の管理に関する同意書若しくは開設者と管理者の関係を記した書類(社員証明書又は家畜人工授精所の管理に係る契約書の写しでも可 )

PDF(PDF:21KB)

Word(ワード:15KB)

 

7

家畜人工授精所の許可申請範囲に係るチェックリスト(別紙様式1)

PDF(PDF:36KB)

Word(ワード:18KB)

 

 

 

変更があったとき

次の事項に変更があった場合は、変更した日から30日以内に家畜人工授精所開設許可に係る事項変更届出書の提出が必要となります。

  1. 開設者の氏名又は名称及び住所
  2. 家畜人工授精所の名称及び所在地(市町合併による市町名の変更があった場合は、変更届が必要です。)
  3. 家畜人工授精所を管理すべき獣医師又は家畜人工授精師の氏名、住所及び登録番号又は免許番号
  4. 家畜の種類及びその業務の別
  5. 家畜人工授精所の構造、設備及び器具
  6. 開設者が法人の場合にあっては、その役員の氏名及び住所

 (注)授精所の建替、移転については、新規開設許可申請及び旧家畜人工授精所の廃止届の提出が必要となります。

 

 

必要書類

様式

記載例

1

家畜人工授精所開設許可に係る事項変更届出書  

PDF(PDF:41KB)

Word(ワード:17KB)

PDF(PDF:50KB)

変更内容により別途書類を

添付して下さい。

添付書類

   

2-1

開設者の氏名又は名称及び住所

住民票の写し又は住民票記載事項証明書

 

 

2-2

家畜人工授精所の名称及び所在地

 

 

 

2-3

家畜人工授精所を管理すべき獣医師又は家畜人工授精師の氏名、住所及び登録番号又は免許番号

①家畜人工授精所を管理する獣医師又は

家畜人工授精師の免許証の写し

(原本照合します。)

②施設の管理者と開設者が異なる場合は、家畜人工授精所の管理に関する同意書若しくは開設者と管理者の関係を記した書類(社員証明書又は家畜人工授精所の管理に係る契約書の写しでも可 )

 

 

2-4

家畜の種類及びその業務の別

①家畜人工授精所の許可申請範囲に係るチェックリスト(別紙様式1)

②家畜人工授精師の免許証の写し等変更確認ができる書類

 ①PDF (PDF:36KB)

①Word(ワード:18KB)

 

2-5

家畜人工授精所の構造、設備

及び器具

変更後の図面、器具一覧 

 

 

2-6

開設者が法人の場合にあっては、

その役員の氏名及び住所

①定款又は寄付行為及び登記事項証明書

②役員の氏名及び住所を記載した書面

*登記事項証明書に記載されている、取締役、監査役、執行役、会計参与又は会計監査人

③欠格事由非該当誓約書(法人用)

   

 

 

 許可証の記載事項について変更を行うときや再交付を受けるとき

  許可証の記載事項に変更が生じた場合は書換交付が、許可証を汚し、損じ又は失ったときは再交付する必要があります。

 

必要書類

様式

記載例

1

家畜人工授精所開設許可証書換交付(再交付)申請書

PDF(PDF:28KB)

Word(ワード:16KB)

PDF(PDF:37KB)

 

2

【再交付申請の場合】

汚損等した許可証

   

  

廃止・休止・再開するとき

廃止・休止・再開をしたときは、届出をしてください。

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所 防疫第一課

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp

県南家畜保健衛生所 防疫第一課

〒328-0002 栃木市惣社町1439-20

電話番号:0282-27-3611

ファックス番号:0282-27-4144

Email:kennan-khe@pref.tochigi.lg.jp

県北家畜保健衛生所 防疫第一課

〒329-2747 那須塩原市千本松800-3

電話番号:0287-36-0314

ファックス番号:0287-37-4825

Email:kenpoku-khe@pref.tochigi.lg.jp