ホーム > 県政情報 > 入札・公売 > 公売・売払い > 県有地の売却について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

県有地の売却について

  • 栃木県では、歳入の確保や管理経費の縮減を図るため、未利用となった県有地を計画的に売却しています。

売却物件

  ◇ 一般競争入札による売却物件(経営管理部管財課分)
   ○令和2(2020)年4月10日 入札実施物件
   ○令和2(2020)年5月29日 入札実施物件

  ◇ 官公庁オークション(ヤフオク!)による売却物件(現在、出品はしておりません。)

  ◇ 随時売却物件(経営管理部管財課分)

  ◇    随時売却物件(警察本部会計課分)

売却予定物件

  ◇ 売却予定物件

 

その他物件

  ◇ 貸付け物件 

 

 

◇県有財産購入のメリット◇

・原則として境界立会いを実施し、隣接地との境界が確定しています。

・抵当権等の設定がありません。

・売主である本県への仲介手数料は不要です。

・所有権移転登記は本県が行うため、司法書士等に依頼する場合に必要となる登記手数料は不要です。

 ※登録免許税は購入される方に負担していただきます。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

管財課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2077

ファックス番号:028-623-2088

Email:kanzai@pref.tochigi.lg.jp