ホーム > くらし・環境 > 協働・社会貢献 > 県民協働 > 輝く“とちぎ”づくり表彰について > 令和元(2019)年度 第3回 輝く“とちぎ”づくり表彰

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

令和元(2019)年度 第3回 輝く“とちぎ”づくり表彰

 令和元(2019)年度第3回 輝く“とちぎ”づくり表彰 受賞団体について

 栃木県では、NPO・ボランティア団体と、企業、大学、公益(一般)社団(財団)法人、社会福祉法人、コミュニティ団体等が協働して行う優れた社会貢献活動を表彰しています。

 第3回目となる令和元(2019)年度は、最優秀賞1取組3団体、優秀賞2取組5団体を表彰しましたので御紹介します。

 〔最優秀賞〕障がいがあってもなくてもみんなが楽しい音楽の集い

○受賞団体

  • 特定非営利活動法人うりずん
  • 宇都宮共和大学・宇都宮短期大学学生サークルTiny隊
  • 宇都宮共和大学子育て支援研究センターTiny 

○協働の概要

  • 平成25(2013)年9月取組開始
  • 障がいの有無に関わらず、誰もが共に楽しめる音楽コンサートを開催。
  • 各団体の特性を活かした合理的かつ柔軟な配慮等により、多様な参加者が十分に楽しみ、互いに理解し合える場となっている。
  • 運営に関わる学生やOBなど、地域の福祉・教育 分野で活躍する人材の育成にもつながっている。

〔優秀賞〕地域の力とICTを活用した那須地域の魅力発信 

○受賞団体

  • 黒田原放送協会
  • 那須地域編集部
  • 一般社団法人nasu lab. 

○協働の概要

  • 平成30(2018)年1月取組開始
  • 那須町の魅力発信と地域の地元愛醸成、にぎわい創出を図るため、地域住民による情報発信を行うインターネットラジオ「だっぱラジオ」の放送、Webメディア「NaSuMo」の運営。

〔優秀賞〕地域全体に笑顔が広がる清掃活動

○受賞団体

  • ナルク栃木「とちの実会」
  • 株式会社マルハ

○協働の概要

  • 平成29(2017)年5月取組開始
  • 地域における高齢者支援の充実を図るため、団体ならではのきめ細やかな対応と企業の専門技術を活かした清掃活動を実施。 

輝く“とちぎ”づくり表彰 表彰式及び事例発表

 令和元(2019)年11月7日(木曜日)開催のとちぎ協働推進大会において、表彰式を実施し表彰状を授与するとともに、受賞者による事例発表を行いました。

 

○受賞者全員による記念写真

表彰1

 

○〔最優秀賞〕特定非営利活動法人うりずん × 宇都宮共和大学・宇都宮短期大学学生サークルTiny隊 × 宇都宮共和大学子育て支援研究センターTiny

表彰2 

 

○〔優秀賞〕黒田原放送協会 × 那須地域編集部 × 一般社団法人nasu lab. 

表彰3

 

○〔優秀賞〕ナルク栃木「とちの実会」 × 株式会社マルハ 

表彰4

 

○事例発表の様子

tiny  nasu  narc

 

○内貴選考委員会委員長の講評 

naiki

 

お問い合わせ

県民文化課 県民協働推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3422

ファックス番号:028-623-2121

Email:kyodo@pref.tochigi.lg.jp