更新日:2013年6月14日

ここから本文です。

水生植物園(すいせいしょくぶつえん)

(はる)にはサクラやツツジ、初夏(しょか)にはハナショウブ、秋(あき)にはの紅葉(こうよう)など季節(きせつ)ごとの自然(しぜん)が楽(たの)しめるよ。

毎年6月(まいとし6がつ)には、水生植物園(すいせいしょくぶつえん)に、約1,000株(やく1000かぶ)のハナショウブがきれいな花(なは)を咲(さ)かせ、おとづれる人(ひと)の心(こころ)をなごませてくれるよ。自然(しぜん)がつくりだす色(いろ)とりどりの美(うつく)しさ、すばらしさを君(きみ)も味(あじ)わってみて。

水生植物園 水生植物園

 

総合運動公園(そうごううんどうこうえん)のほかの施設(しせつ)をみる

広告